大阪府が発行する「グリーンボンド」への投資決定

~気候変動対策などSDGs実現に向けた取り組み~

ジェクス株式会社(代表取締役社長:梶川裕次郎)は、このたび、大阪府が発行するグリーンボンド(第1回大阪府公募公債(15年)(グリーンボンド)、以下「本債券」という)への投資を決定しましたので、お知らせします。
「グリーンボンド」とは、気候変動の緩和・気候変動への適応に資するプロジェクトなどの資金調達のために発行される債券のことであり、ESG(1)投資の対象となります。本債券は、ICMA(International Capital Market Association/国際資本市場協会)が定義するグリーンボンド原則2021、環境省グリーンボンドガイドライン2022年度版に適合性について、株式会社日本格付研究所(JCR)から検証を受けており、「Green 1(F)」の評価を取得しております。

本債券の発行による調達資金は、2050年の二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロの達成(緩和)と気候変動に起因した自然災害による被害の回避・軽減(適応)に向けて、大阪府が取り組むための下表の環境施策に充当されます。


当社は、本債券を始めとしたグリーンボンド・ソーシャルボンド等へのESG投資を継続的に実施することで、今後も社会的責任を果たして参ります

<本債券の概要>


<会社概要>
名称   :ジェクス株式会社
URL   :https://www.jex-inc.co.jp/
設立   :昭和35年12月7日
資本金  :3億円
所在地  :〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目3番12号
事業内容 :医薬部外品・医療機器・化粧品・育児用品・生活関連用品等の製造販売 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジェクス株式会社 >
  3. 大阪府が発行する「グリーンボンド」への投資決定