中国で活躍する女性経営者 上海戴箏如貿易有限公司代表 佐藤智子

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)が、100%出資する中国子会社「上海戴箏如貿易有限公司」は2010年より中国全土でファッション美容事業を展開しています。
多数の企業が進出していく中、ダイアナの子会社の業績が前年比250%となっています。
■中国で活躍する女性経営者
中国現地事業責任者として活躍するのは、ダイアナ本社から赴任した社員・佐藤智子です。
佐藤はメイクアップアーティストなどのフリーランスで活躍したのち、(株)ダイアナに入社。
チャレンジ精神旺盛な彼女は、社内辞令に応じて中国事業に参画することになり、2010年の現地法人事業立ち上げメンバーで、今年で駐在8年となります。

今回の中国事業に関わる以前に、佐藤自身は海外ビジネスの経験は全く皆無で全てが手探り状態からのスタートとなりました。 ダイアナのビジネスモデルは、日本国内では31年以上に及ぶ実績がありますが、中国市場においては全くの'ゼロ’からの事業立ち上げでした。
そんな中、佐藤は中国女性の生活スタイルやプロポーションに関する現状を把握することから着手し、ビジネスチャンスがあると思われた全てのチャネルや売り場、イベント、企業に自ら足を運び、情報を収集すると共に徐々に事業の足掛かりを構築して行きました。

特に2012年に尖閣諸島問題に端を発する日中関係の悪化に伴い、多くの日系企業が中国から撤退する中も、
佐藤は現地に留まり、精力的に中国でのダイアナ事業の拡大に取り組みました。

佐藤の事業への信念と情熱もあり、2015年より事業は軌道にのり、2016年度には事業の黒字化を実現しました。

現在、大連・北京・上海・貴陽・広州・深圳にまで事業拠点を拡大し順調に事業の拡大を進めています。
メイクアップアーティストという、全くの異業界にいた女性が、今では一人で中国各地を飛び回りビジネスを展開するだけでなく、中国人社員の教育から会社経営までも一人で完全にこなしています。
 

海外で活躍する日本人ビジネスパーソンの一人として、今後の佐藤の活躍が期待されるばかりでなく、
女性の社会進出と自立をサポートするダイアナとして、佐藤の今後の活躍に期待しています。


 今後もダイアナは、女性美の総合コンサルティング企業として、プロポーションづくりを通して、すべての女性が輝ける日々を応援いたします。

 

■ダイアナについて
1986年の創立以来30年以上、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国に約750サロンを展開し、89万人以上※にコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌ ブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。                                ※2016年12月末現在(ダイアナ調べ)

 ・会社名: 株式会社ダイアナ
・代表取締役社長: 徳田充孝
・本社: 東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
・カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL0120-22-8866
・公式ホームページ: http://www.diana.co.jp




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダイアナ >
  3. 中国で活躍する女性経営者 上海戴箏如貿易有限公司代表 佐藤智子