サイズを超えた音場表現によって映画鑑賞に最適なスピーカー「Theater Black」 シリーズを発売

オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:宮城 謙二)は、ホームシアターの本場アメリカで開発され、サイズを超えた音場表現で高い評価を得た「Theater Black」シリーズスピーカーを発売します。

商品名:トールボーイスピーカー
型 番:SP-FS52
希望小売価格:26,880円/本
発売予定時期:11月末

商品名:ブックシェルフスピーカー
型 番:SP-BS22-LR
希望小売価格:26,880円/ペア
発売予定時期:11月末

商品名:センタースピーカー
型 番:SP-C22
希望小売価格:25,380円/本
発売予定時期:11月末

商品名:Dolby Atmos イネーブルドスピーカー
型 番:SP-T22A-LR
希望小売価格:29,380円/ペア
発売予定時期:2019年1月下旬

商品名:サブウーファー
型 番:S-52W
希望小売価格:57,380円/本
発売予定時期:11月末

ストリーミングサービスなどの普及により、映画はいつでもどこでも楽しめる様になりましたが、大切な作品は本格的なサウンドでじっくり鑑賞したい、そのような映画ファンの声に応えるべく開発されたのがTheater Blackシリーズスピーカーです。

堅牢な設計がクラスを超えたパワフルなサウンドを実現、暗くした室内に溶け込むマットブラックのキャビネットの仕上げは 映像からの光の反射を抑えられるので映画鑑賞に最適です。トールボーイスピーカーとブックシェルフスピーカーの天面のサイズにマッチするDolby Atmosイネーブルドスピーカーとの組合せによって、Dolby Atmos、DTS:Xのオブジェクトオーディオにも対応します。

【主な特長】
1) 回折効果を抑制するラウンドキャビネット(SP-FS52, BS22, C22, T22A)

積層MDF材を高周波熱プレス成型したラウンドキャビネットを採用しています。全体をラウンド形状にする事で、回折効果による音の濁りを除去し、自然な音場を実現します。

2) 高剛性振動板採用により正確な低音再生を実現するウーファー(SP-FS52, BS22, C22)
スピーカーコーンの表面に格子状のエンボス加工を施すことにより、剛性を高め、低音をより正確に再生します。さらに磁気回路のヨークに穴を開け、空気の通りを良くすることでスムースな低域のレスポンスを実現しています。

3) カスタムウェーブガイドを採用した2.5cmソフトドームトゥイーター(SP-FS52, BS22, C22)
ソフトドームトゥイーターにはカスタム設計のウェーブガイドを採用。クリアなサウンドを広いエリアでお楽しみいただけます。

4) 高品位ネットワーク採用(SP-FS52, BS22, C22)
ネットワークには機種毎にカスタム設計された8素子*のクロスオーバー回路を採用し、高品位なサウンドを実現しています。*SP-BS22, C22は6素子

5) コンパクトボディに10cm同軸ドライバーを採用(SP-T22A)
SP-T22A-LRはコンパクトなキャビネットに10㎝同軸ドライバーを組み込んだDolby Atmosイネーブルドスピーカーです。直接音はもちろん、反射音も含めすべての音が同じ音色でリスニングポイントに届くよう設計され、それぞれの音の位相や軸が同一となるよう正確にコントロールされています。その結果、非常に滑らかで原音に忠実な音質を再現します。また同シリーズのSP-FS52やSP-BS22-LRの天面と同じサイズなので、アドオンに最適です。

【S-52Wの主な特長】
1) 独自開発による低ノイズとハイパワーを実現した電源部

一般的な従来品に対し可聴帯域のノイズを約100分の1に抑えた、独自開発によるスイッチング電源(特許出願中、2018年11月20日現在)を採用しました。これによって低ノイズとハイパワーとを両立しました。アンプ部の性能を最大限引き出す事ができます。

2) 瞬間的に大音量が必要なシーンでも余裕の再生を実現するアンプ部
アンプ部には「高効率」、「広帯域」、「高精度フィードバック設計」を特徴とするクラスDアンプを搭載。瞬間的に大音量が必要なシーンでも余裕を持って再生します。また、高S/N設計  (111dB超) により常にクリアな音質を実現し、コンテンツ全体の音質を損なうことなく低音の再現性を強化しました。

3) 高いリニアリティ特性により、大振幅時でも低歪で音がクリアな大口径ウーファー
直径20cmの大口径ウーファーユニットを採用。高いリニアリティ特性により、大音量で大きく振幅する際も歪が少ない、高品位な重低音を実現しています。

【主な仕様】


・ 「Pioneer」のロゴは、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
・ Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、およびダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
・ DTS:X、DTS、記号、およびDTSと記号の組み合わせはDTS社の登録商標です。©DTS社不許複製。

※ 詳しい製品情報は以下の製品ホームページをご覧ください。
https://jp.pioneer-audiovisual.com/components/sp_sys/theater_black/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー&パイオニア株式会社 >
  3. サイズを超えた音場表現によって映画鑑賞に最適なスピーカー「Theater Black」 シリーズを発売