博報堂DYホールディングスの商談営業の効率化を支援する対話音声解析システム「CONOOTO」に話者識別技術が採用されました

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の話者識別技術が、博報堂DYホールディングスの企業の商談時の対話音声をタイムリーに解析し、効果測定・評価レポートを自動生成する対話音声解析システム「CONOOTO(コノート)」に採用されました。
「CONOOTO」は、スマートフォン・タブレット対応のアプリで、デバイス内蔵マイクで商談時の対話を録音することで、営業担当者と顧客の重要キーワード発話量や、対話のキャッチボール比率、話速/音声周波数などを観測し、顧客の情動変化の推定などを測定・分析します。さらに、商談ごとの音声解析結果レポートを自動生成します。
営業活動の状況を把握、営業担当者が苦手とするトレーニングやスキルアップ施策を行うことが可能になり、より効果的に個別営業活動の改善、効率化が計れます。

この度、アドバンスト・メディアの話者識別技術が採用されました。声紋認証技術を活用し、声の特徴から発話者が営業担当者なのか顧客なのかを特定し、商談時の双方の会話を分離した状態での分析に活用します。情動変化推定に用いる話速の測定にも、当社技術が用いられています。


アドバンスト・メディアでは、今後も幅広い業種・業態にて、業務効率化に貢献する新しいソリューションや顧客サービスの提供に力を入れてまいります。

以上

【お問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア STF事業部
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033
E-mail:info@advanced-media.co.jp
https://www.advanced-media.co.jp/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドバンスト・メディア >
  3. 博報堂DYホールディングスの商談営業の効率化を支援する対話音声解析システム「CONOOTO」に話者識別技術が採用されました