同志社香里(ビッグ)、箕面(スモール)が優勝

第10回日本高校ダンス部選手権

高校のダンス部日本一を決める「第10回日本高校ダンス部選手権スーパーカップダンススタジアム」(主催:産経新聞社、ストリートダンス協会、特別協賛:エースコック)の全国大会が16日、17日に横浜市西区のパシフィコ横浜で行われた。13人以上で演技するビッグクラスでは同志社香里(大阪)が、12人以下のスモールクラスでは府立箕面(大阪)がそれぞれ優勝した。

ビッグクラスで優勝した同志社香里ビッグクラスで優勝した同志社香里

ビッグクラスには全国から210校がエントリーし、55校が全国大会に進出、スモールクラスには212校がエントリーし、55校が全国大会に進出していた。結果は次のとおり。

【ビッククラス】
優勝 同志社香里(大阪)
準優勝 府立登美丘(大阪)
優秀賞 都立狛江(東京)▽山村国際(埼玉)▽府立今宮(大阪)▽府立久米田(大阪)▽府立堺西(大阪)▽奈良市立一条(奈良)
審査員特別賞  駒場学園(東京)
産経新聞社賞 府立泉陽(大阪)
ストリートダンス協会賞 県立市ケ尾(神奈川)
エースコックスーパーカップ特別賞 三重(三重)

【スモールクラス】
優勝 府立箕面(大阪)
準優勝 桜丘(愛知)
優秀賞 県立百合丘(神奈川)▽京都両洋(京都)▽大阪市立汎愛(大阪)▽精華女子(福岡)▽福岡工業大学附属城東(福岡)▽鎮西(熊本)
審査員特別賞 府立山本(大阪)
産経新聞社賞 日出(東京)
ストリートダンス協会賞 京都明徳(京都)
エースコックスーパーカップ特別賞 鎮西(熊本)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 産経新聞社 >
  3. 同志社香里(ビッグ)、箕面(スモール)が優勝