「これからのAI人材」とはどんな人を指すのか?『文系AI人材になる』著者 野口竜司氏をゲストに迎えオンラインセミナーを開催

AIに関する人材育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、2020年8月21日にオンラインセミナー「これからのAI人材-コロナ時代に強いAI組織づくり-」を開催します。対談ゲストには『文系AI人材になる』(東洋経済新報社)著者であるZOZOテクノロジーズ野口竜司氏を迎え、AIを活用することのできる人材育成や組織づくりについて解説します。

【開催の背景】

「Withコロナ」と呼ばれる時代の到来を受け、図らずも働き方やビジネスの変革を余儀なくされたことで「DX」(デジタルトランスフォーメーション)や「AI活用」に着目する企業が増えています。この環境下において、AI・機械学習はIT業界やデータサイエンティストのみが扱うものではなくなっており、ビジネス系人材でもAIについての知識を持ち適切にプロジェクトを推進することのできる「これからのAI人材」が求められるようになりました。

「これからのAI人材」とはどのような要素を持ち、AIを活用することのできる組織をつくるために検討すべきポイントはどこにあるのでしょうか。『文系AI人材になる』著者であり様々なAIプロジェクトを推進してきたZOZOテクノロジーズ野口氏と、これまで多数の企業においてAIプロジェクトの内製化を支援してきたアイデミー石川が対談形式のセミナーにてご紹介します。

【開催概要】
■日時 
2020年8月21日(金)16:00〜17:00

■テーマ
「これからのAI人材-コロナ時代に強いAI組織づくり-」

■登壇者
野口竜司(のぐち りゅうじ)
株式会社ZOZOテクノロジーズ VP of AI driven business

「文系AI人材」として様々なAIプロジェクトを推進。AIビジネス推進や企業のAIネイティブ化に力を入れる。大学在学中に京都発ITベンチャーに参画し子会社社長や取締役として、レコメンド・ビッグデータ・AI・海外コマースなどの分野で新規事業を立ち上げる。その後、ZOZOグループにジョイン。副業で大手企業やスタートアップ向けのAI研修やAI顧問も提供。著書に「文系AI人材になる」など。

石川 聡彦(いしかわ あきひこ)
株式会社アイデミー代表取締役社長
Forbes U30 Japan 選出。元歌舞伎子役。東京大学工学部卒、事業専念のため同大学院中退。AIの内製化ソリューションAidemyを提供。著書『人工知能プログラミングのための数学がわかる本』(KADOKAWA/2018年)『投資対効果を最大化するAI導入7つのルール』 (KADOKAWA/2020年) など。


■形式
 対談/質疑応答 50分

■開催場所  

オンライン(ZOOM)

■定員
100名(先着)

■参加費用 
無料

■参加特典
セミナー終了後のアンケートにご回答頂いた方には、Aidemy コンテンツ1週間無償利用ライセンスを提供します。

■申込方法
connpassページ「このイベントに申し込む」より、お申し込みください。
https://aidemy.connpass.com/event/183157?utm_source=mailmagazine&utm_medium=email&utm_campaign=200728&utm_term=seminar2007

■申込締め切り
2020年8月20日(木)12:00
 

【株式会社アイデミー】

株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。
2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースし、サービス開始約2年で登録ユーザー数6.5万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。
現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAIプロジェクト内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。
こうした事業を通じて、「先端技術が経済実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。

▲株式会社アイデミー 代表取締役社長 石川 聡彦▲株式会社アイデミー 代表取締役社長 石川 聡彦


【Aidemyの概要】
Aidemyはサービス開始約2年で登録ユーザー数6.5万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスです。
https://business.aidemy.net/?utm_source=press&utm_content=200728

1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。

▲Aidemyの演習画面の例:コードを書きながら学習する問題▲Aidemyの演習画面の例:コードを書きながら学習する問題

▲Aidemyの演習画面の例:Aidemy Business 利用者向けの管理画面▲Aidemyの演習画面の例:Aidemy Business 利用者向けの管理画面


【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル3F
代表者:代表取締役社長 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.co.jp/  
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業,
テクノプロ, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, 個人投資家
事業内容:AIに強い人と組織体制を構築するためのオンライン学習サービス「Aidemy」、機械学習モデル運用プラットフォーム「modeloy」の提供
プレスキット:https://aidemy.co.jp/news/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイデミー >
  3. 「これからのAI人材」とはどんな人を指すのか?『文系AI人材になる』著者 野口竜司氏をゲストに迎えオンラインセミナーを開催