READYFOR、東京都によるクラウドファンディング活用助成金の取扱事業者に選定

-創業やソーシャルビジネスなどに関するプロジェクトの手数料の一部が助成対象に-

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営する、READYFOR株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:米良はるか)は、東京都が実施する、クラウドファンディング活用助成金(以下、本助成)の取扱事業者に選定されました。東京都内の創業者、ソーシャルビジネス事業者は、クラウドファンディング実施後、事務局に申請することでサービス手数料の一部が助成されます。

 



当社ではこれまで、創業やNPOなど既存の金融システムではお金が流れにくい分野へ、「想いの乗ったお金の流れを増やす」取り組みを行ってまいりました。今回の東京都からの選定により、創業マーケットやソーシャルビジネス分野において、クラウドファンディングサービス「READYFOR」の活用を促し、皆様の挑戦を応援してまいります。


■東京都による「クラウドファンディング活用助成金」について
(1)概要
クラウドファンディングサービス手数料の、1/2(助成上限30万円)を助成します。
※新型コロナウイルス感染症の影響を受け、本助成事務局が定める要件を満たす場合、クラウドファンディングサービス手数料の2/3(助成額上限40万円)の助成が受けられます。

(2)申請要件
東京都内で事業を展開、または展開予定で、下記のいずれかに該当する、個人または法人(特定非営利活動法人、一般社団法人等を含む)が対象となります。
・「現在事業を営んでおらず、新たに事業を開始しようとする具体的な計画がある」もしくは「創業した日から5年未満である」創業者
・新製品・新サービスの創出に挑戦する方
・『未来の東京』戦略ビジョン(※1) の戦略に寄与するソーシャルビジネスを行う方
※1:東京都(2019年)『未来の東京』戦略ビジョン https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/basic-plan/author53762/vision.pdf

詳細は、東京都「クラウドファンディング活用助成金」のホームページをご覧ください。
https://entre-salon.com/crowdfunding/about/#requirement

(3)申請期間
 2020年6月11日(木)10時 〜2021年3月15日(月)24時

(4)申請方法
クラウドファンディングプロジェクト成立後、支援金の受け取りが完了したのち、本助成金事務局へWEB申請を実施してください。
(助成金交付申請URL:https://entre-salon.com/crowdfunding/app/


■READYFOR株式会社とは
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1.3万件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から約130億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2020年6月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. READYFOR株式会社 >
  3. READYFOR、東京都によるクラウドファンディング活用助成金の取扱事業者に選定