ずっと自分の足で歩くためには「つちふまず」を動かす!書籍『100歳まで歩きたければ、つちふまずを1日30秒動かせばいい』刊行

株式会社自由国民社(東京・豊島区、代表取締役社長・石井悟)は、2021年12月13日に書籍『100歳まで歩きたければ、つちふまずを1日30秒動かせばいい』を刊行しました。

『100歳まで歩きたければ、つちふまずを1日30秒動かせばいい』(近藤倫弥・著)『100歳まで歩きたければ、つちふまずを1日30秒動かせばいい』(近藤倫弥・著)


近年、自立した生活を送れる期間をあらわした“健康寿命”が注目されるようになりました。「自分の足で歩き続けたい」「いくつになっても趣味やスポーツを楽しみたい」「同世代なのに姿勢や歩き方の美しいあの人のようになりたい」・・・。高齢になっても健康的に歩ける“足”を手に入れるにはどうすればよいのでしょうか?
 
  • 「つちふまず」を動かしたら、10年ぶりに歩けるようになった!?
本書では、1万人超の症例を診た足腰・痛みの専門家が、下半身の痛みやしびれを軽減して、歩ける身体をつくる方法を解説します。

意識すべきポイントは「つちふまず」です。

健康な「つちふまず」は普段の生活の中で、高くなったり、低くなったりを繰り返す健康な「つちふまず」は普段の生活の中で、高くなったり、低くなったりを繰り返す


「つちふまず」は普段の生活の中で、高くなったり、低くなったりを繰り返すのが健康な状態。しかし、日常の動作や座り方、はいている靴などが原因で、つちふまずが動かなくなっている人も多いのです。

つちふまずが動いていないと、身体を支えたり、衝撃を吸収したりすることができずに足の痛みやしびれの原因となります。

つちふまずの動きは下半身の動きにも影響するつちふまずの動きは下半身の動きにも影響する


本書では、痛みを消すためのストレッチや、気をつけたい日常動作、歩き方を具体的に紹介していきます。
 


書名:『100歳まで歩きたければ、つちふまずを1日30秒動かせばいい』
著者:近藤 倫弥
定価:1,430円(10%税込)
判型:四六判
頁数:176頁
ISBN:978-4-426-12758-9
発行日:2021年12月13日







【目次】
第1章 体と「つちふまず」の関係
第2章 簡単に痛みを消す方法
第3章 気をつけたい日常動作
第4章 ペインレスウォーク
終章 私がこの仕事をする理由

【著者】
近藤 倫弥(こんどう・ともや)
フットキネシオロジスト/コンディショニングトレーナー/整体師/治療家/米国大学院修士(ハワイ大学カピオラニカレッジ〈運動科学〉、カリフォルニアバプテスト大学院〈筋肉運動力学〉)/長岡ヘルスケアプラクティス代表。1万人以上の症例を診察。新潟県長岡市で、県内外から毎月200件以上(コロナ禍以前は300件近く)の予約があり、キャンセル待ち必須・病院関係者も通うほどの人気治療家。「足腰、下半身の動き、痛みの専門家」。

【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:https://a.r10.to/hDt14p
Amazon:https://amzn.to/3lJZnve

【会社概要】
会社名:株式会社自由国民社
所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-11
代表者:石井 悟
設立:1928年(昭和3年)8月5日
URL:https://www.jiyu.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍の編集、出版等

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社自由国民社
TEL:03-6233-0781
FAX:03-6233-0780

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社自由国民社
宣伝企画部
TEL:03-6233-0783
FAX:03-6233-0780
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社自由国民社 >
  3. ずっと自分の足で歩くためには「つちふまず」を動かす!書籍『100歳まで歩きたければ、つちふまずを1日30秒動かせばいい』刊行