【YouTuberランキング】週間動画再生数~コムドット圧巻の上位3位独占/タナカガ結婚~(12月5日)

今回は、11月28日〜12月4日にYouTuberチャンネルで公開された動画の月間再生数ランキングTOP10を発表。

1位を獲得したのは、『コムドット』(419万再生)。“友情ゲーム”と称して、多数のクリエイターとコラボしながら24時間生配信する企画動画が、上位3位を独占した。(2位:275万再生/3位:259万再生)さらに、『関口メンディー』とのコラボ動画がランクイン(9位:180万再生)

また、先日結婚を発表した『パパラピーズ』の『タナカガ』が、相方『じんじん』に報告した動画が4位にランクイン(211万再生)。号泣する『じんじん』につられて涙する『タナカガ』の様子が感動的な動画となっている。

さらに、『コムドット』に対して格闘技対決を申し出たことで話題の『Repezen Foxx(レペゼン地球)』。『DJ社長』が『コムドット』や「炎上万博」について話している動画が10位にランクインした。(180万再生)。
株式会社アナライズログが運営するYouTube分析ツール『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』が独自に調査したYouTube週間動画再生数ランキングTop10を発表します。対象は、11月28日~12月4日にアップされた動画となります。20位までのランキングは下記、デジタルクリエイターズで発表しています。
https://digitalcreators.jp/youtuberanking_1w_221205/
※本PRtimesに公開した記事は、nofollowをつけずに上記ランキングのリンクを設定した場合のみ、使用許諾をしております。
  • YouTuber動画再生数ランキングTOP10

YouTubeランキング【本編】YouTubeランキング【本編】

コムドット(1,2,3,9位)
年内チャンネル登録者数400万人の目標を掲げている『コムドット』が、12月1日に24時間YouTube LIVE配信を実施。
タイトルを「究極の友情ゲーム 24時間生配信」とし、メンバーが一人ずつリレー方式で配信を行なっていき、交代する基準としては、「1)登録者数が1万人増える もしくは、2)クリエイターの友達を配信現場に呼ぶ」の2つを設定している。
コムドットメンバーはお揃いの真っ赤なつなぎを纏い、顔には傷の特殊メイクを施した装いで臨んでいる。
1位にランクインしたアーカイブPart1では、『☆イニ☆(スカイピース・じん)』や『とうあ』『みゆ(ばんばんざい)』『かっつー』の他に、年末に開催予定の「チャンネル登録者数球技大会」で同じイヌ軍である『えな(むくえなちっく。)』と『けーすけ(エスポワール)』が登場している。
『スカイピース・じん』が登場した際には『すしらーめん《りく》』にも電話をし、『あむぎり』を含めて仲良し3人組のゆるい会話を楽しんでいる。
https://www.youtube.com/watch?v=GQXAjIQvg8M

2位にランクインした動画のPart2が4位にランクイン。
この動画に登場したクリエイターは『ガチヤマ(エスポワール)』『むく(むくえなちっく。)』『さおりん(ヘラヘラ三銃士)』『かす』『せいら』の他にも、球技大会でリーダーを務める同士である『カジサック』が登場している。
『さおりん』の登場時には、以前『ヘラヘラ三銃士』のチャンネルで公開された、『あむぎり』と踊った『シル・ヴ・プレジデント』のダンスを生配信で披露しており、振りを忘れてしまったシーンなどでは2人で笑い合いながら楽しそうに踊っているシーンが印象的である。
また、ご飯を食べに行こうと約束をしており今後の親交にも注目である。
『カジサック』の登場時では、年内400万人登録が難しいのではないかと言われている『コムドット』に対し、「絶対行ける!」と鼓舞している。
さらに、『やまと』が配信をするターンでは、元『AKB48』の『板野友美』が登場し、ドストライク世代であるコムドットメンバーは大興奮している様子が伝わってくる。
https://www.youtube.com/watch?v=pWE0snEmYFg

24時間生配信アーカイブ最後のPart3動画が6位にランクイン。
この動画では『はじめしゃちょー。』『テオ(スカイピース)』が登場し、リレーの最後は『やまと』が連絡した『にこ(平成フラミンゴ)』が務めている。
『にこ』が到着するまでにコメント読みをしていた『やまと』が熱いファンからのメッセージに大号泣するシーンもあり、この企画やYouTubeに懸ける思いが伝わってくる。
24時間生配信のリレーを終え、5人が揃った際には大きな花束を抱え『ヒカキン』がお祝いに駆けつけている。
最終的にはチャンネル登録者数を4万人程度増やし、400万人の目標まで残り18万人と迫っている。
https://www.youtube.com/watch?v=sUFxUorMhBM

『コムドット』の人気企画「サビ早歌いゲーム」に、『EXILE&Generations』の『関口メンディー』がゲスト登場。ABEMAの番組『GENE高』で共演していることもあってか、動画序盤から打ち解けた様子で話している。
『関口メンディー』はボーカルではなくパフォーマーだが、高い歌唱力で場を盛り上げている。ゲームでは、『あむぎり』が驚きの瞬発力をみせ、ポイント数を稼いでいく。しかし、LDHの大ファンであるという『やまと』が優勝。陽気な『関口メンディー』に対して「メンさん」と呼び、仲睦まじい様子が微笑ましい
https://www.youtube.com/watch?v=SwUCB8FHvow

パパラピーズ(4位)
『じんじん』と『タナカガ』の2人組YouTuber『パパラピーズ』が初ランクイン。初ランクインした今回の動画では『タナカガ』が結婚したことをサプライズで発表している。
「そろそろ田中風香(タナカガの本名)をやめてみようかな」と話した後「名字変わりました」と宣言し、左手薬指の指輪を披露し「結婚しましたー!田中風香卒業しました」と発表している。
最初は驚いた様子を見せ言葉が出てこない『じんじん』であったが、少し遅れて「おめでとう!え、すごい!」とお祝いの言葉を伝えている。
出会った当初の18歳の頃から振り返り、段々と実感が湧いてきたのか感極まったようで、泣き出している。泣いている最中でも、笑い出してしまう2人の仲の良さや、信頼関係を垣間見られる。
https://www.youtube.com/watch?v=GEki_u0rSLQ

東海オンエア(5位)
寿命を減らしてしまう食材食材を選択して、指定された時間分だけ寿命を減らすというゲーム企画。病気等のリスクがある成分が含む1つのものを、生涯摂り続けた場合に、寿命の長短を予測した数値を元に考える。
難しい内容の研究に、挑戦者である『てつや』『としみつ』『虫眼鏡』も戸惑っている。一番最初の寿命が一番減らない食べ物を当てるクイズでは、『としみつ』『りょう』が選んだ「きゅうり」が+48秒で正解。その後、寿命を12分30秒減らすゲームでは、「コーラ」「ホットドッグ」など、体に悪そうなものを選択している。
https://www.youtube.com/watch?v=oZWEAsv4ES8

LiaqN【りあん】(6位)
ゲーム「フォートナイト」の「チャプター3」が終了し、「チャプター4」に入る「ダウンタイム」まで配信を続けるという動画。
「フォートナイト」では、「チャプター4」の開始が予告されており、最新版のアップデートの提供とともに、新チャプターに伴う「ダウンタイム」が開始されている。「フォートナイト」での「ダウンタイム」とは、しばらくの間ゲームをプレイすることのできない時間のことで、他のゲームタイトルで「(アップデートに伴う)メンテナンス」と呼ばれるものに相当する。 あんと11時間にも及ぶ長尺配信動画となっている。
https://www.youtube.com/watch?v=gMIl1BztiOw

SAWAYAN CHANNEL / サワヤン チャンネル(7位)
『コムドット』との初コラボ動画。『サワ』と『やまと』が衝突してしまった時に、『コムドット』の他メンバーはどのような反応をするのかというドッキリ企画となっている。
序盤はお酒企画のていで仲良くトークしながら進んでいく。YouTube活動に対して熱く語り合う『サワ』と『やまと』。冗談混じりであった会話も徐々に口調が強くなっていき、ヒートアップしていく。しかし、冒頭の企画説明ではターゲットであったはずの『ひゅうが』が『サワ』と衝突してしまい、思わぬところで険悪なムードに。ここで、本当のドッキリのターゲットは『ヤン』であり、他のメンバーは全員仕掛け人であることが明かされる。最後までハラハラするドッキリ企画動画となっている。
https://www.youtube.com/watch?v=69UVc_LpR9U

HikakinTV(8位)
『はじめしゃちょー』の豪邸を『ヒカキン』が掃除するという動画。本動画は、花王株式会社とのタイアップ動画となっている。
真っ暗な地下室からトイレに至るまで隅々まで掃除する『ヒカキン』。その様子を少し申し訳なさそうに見ている『はじめしゃちょー』。終始2人のほのぼのとした空気感に包まれた動画となっている。
https://www.youtube.com/watch?v=yvwbhmqq7Ck

【Repezen Foxx】レペゼンフォックス(10位)
『DJ社長』が『コムドット』に対して格闘技での対決を持ちかける動画。
動画冒頭で、『コムドット』が登録者数300万人を突破し、レペゼンを抜いたことについて「悔しかった」と認めつつ、最近の伸び代については「勢いが落ちているのではないか」と発言。コムドットが掲げる年内目標400万人の突破は難しいのではないかと指摘した。
さらに、今まで有言実行することで人気を獲得してきた『コムドット』が、今年目標を達成できなかった場合、来年から勢いが失速し、“オワコン”化してしまうのではないかと分析。生き残る唯一の方法として「俺とリングで戦わないか?」と、格闘技での対戦を『やまと』に提案。『Breakingdown』などの影響で格闘技が大きな人気を集めているため、注目が集まるだけではなく、男性ファンも増やせると話している。
https://www.youtube.com/watch?v=ofCTIWrNyW8
 
  •  【Digital Creators】YouTubeで人気の動画を週間ランキングで発表。

Digital Creatorsは、YouTubeの人気チャンネルや動画などのランキングデーターを無料でチェックできるサイトです。YouTube動画再生数ランキングは、週間ランキングや月間ランキングや年間ランキングなど期間別のランキングのほかに、ジャンル別ランキングなど、様々なデーターを公開していく予定です。
また、広告代理店や、YouTubeをプロモーションで活用したい企業の方に向けに、有料で、詳細データーも提供しています。
※DigitalCreatorsについてのプレスリリースは、別途、実施を予定しています。
  • 【運営会社:株式会社アナライズログについて】
弊社は、YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメや漫画など日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、2018年5月に設立。現在はインフルエンサーのエージェントから、デジタル系広告代理店へと事業拡大を行なっています。

創業者チームはGoogle/YouTube、avex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。

従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、世界No.1YouTuberと言われる『Ryan’s World』(*)や『すしらーめん《りく》』、『こたみのチャンネル』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『ホモサピ』などの人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。

会社名: 株式会社アナライズログ
経営陣:
代表取締役CEO 三浦謙介
ファウンダー代表取締役COO 萩原穣
取締役:高木政臣
社外取締役:Benjamin Grubbs(Next10Ventures CEO)
社外取締役:池田竜介(YouTubeチャンネル『がっちゃんねる』運営)
設立:2018年5月22日
本社:東京都港区南青山 2-26-32 セイザンⅠ 1002
資本金:4億3993万円(資本準備金含む)
事業内容:YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業
URL:https://analyzelog.jp
デジタルクリエイターズ:​https://digitalcreators.jp/category/youtube-ranking
採用:https://www.wantedly.com/projects/598774
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アナライズログ >
  3. 【YouTuberランキング】週間動画再生数~コムドット圧巻の上位3位独占/タナカガ結婚~(12月5日)