日本円ステーブルコインのJPYC株式会社 | 2023年7月期の経営戦略を発表

前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコイン『JPYC』を取り扱うJPYC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:岡部 典孝)は、このたび2023年7月期の経営戦略を発表いたしました。公式サイトでは英語版でも情報発信しております。


JPYC株式会社は、2021年度(2022年7月期)にJPYCの12億円発行とシリーズA(5億円)の資金調達を達成し、着実に成長を遂げることができました。一方で、これまで以上に収益にフォーカスした経営を導入すべく社外取締役とも議論を重ねてきて、従来以上にシェープアップした体制で新年度を迎えました。

新組織は、管理部、サービス運用部、営業企画部、開発部の四つを基本とし、代表取締役の私の下でわずか40名程度の正社員がフラットな体制で新たな目標に向かって邁進する所存です。

2022年度(2023年7月期)の主たる目標は、以下の三点です。
  1. 8月2日に本申請の提出が認められた第三者型前払式支払手段の取得と速やかな営業展開
  2. 主たる投資家であるCircle社(USDCの発行会社)との連携を深めた日本におけるステーブルコインの利用拡大
  3. シリーズBを実現して上述の二点に注力した経営推進

また、社内のエンジニアを中心として発足予定の新会社と連携し、従来以上に技術開発を促進するとともに、JPYCコミュニティに集まっている社外の優秀なエンジニアとも共創することで、三つの目標を達成するための技術開発力を強化させるつもりです。
同時に、これまでJPYCの卒業生が起業に成功している実績等に鑑み、CVCを作って投資による収益獲得も目指していく予定です。
JPYCはスタートアップとして、今後もスピード感のある経営を続けて参ります。弊社を取り巻く世界は、資金決済法などの法制度と規制も日本のために整備されてきておりますので、弊社もこれに沿った対応をしていきます。
既に公表しています通り、弊社を取り巻く環境の変化とそれへの対応は今後1~2か月の間隔で発表を続けていく予定ですので、JPYC応援団の皆様、これからも何卒JPYCを見守っていて下さい。
宜しくお願い致します。

                                      代表取締役 岡部 典孝

公式サイトでの公開ページはこちら
 JPYC株式会社 2023年7月期の経営戦略
 https://jpyc.co.jp/news/posts/BusinessStrategy202307
英語版はこちら
 JPYC Inc. Business Strategy for the Year Ending July 31, 2023
 https://jpyc.co.jp/news/posts/BusinessStrategy202307_en

JPYC株式会社について
JPYC株式会社は、日本円ステーブルコインであるJPYCの開発運営を行っています。JPYCは、資金決済法に準拠し、自家型前払式支払手段として発行されています。技術的には暗号資産と同様の性格を持ちながら、法律的には日本法に対して完全にクリアになっています。現在、JPYCは、EthereumやPolygonをはじめとする様々なパブリックブロックチェーン上で発行されています。

会社概要
・会社名  :JPYC株式会社
・代表者  :代表取締役 岡部 典孝
・所在地  :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLAB内
・設立   :2019年11月
・事業内容 :ERC20前払式⽀払⼿段の発⾏、NFT等ブロックチェーン全般に関するコンサルティング
・加入団体 :一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)会員
       一般社団法人 日本資金決済業協会 第一種会員
       一般社団法人 DeFi協会 正会員
       一般社団法人 Fintech協会 ベンチャー会員
・監査法人 :あかり監査法人
・URL       :https://jpyc.co.jp/
・Twitter   :https://twitter.com/jcam_official
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JPYC >
  3. 日本円ステーブルコインのJPYC株式会社 | 2023年7月期の経営戦略を発表