元日本代表選手・田中理恵さんがイオンファンタジー特別アドバイザーに就任「ビヨヨンド」「スキッズガーデン」等キッズ向け運動関連施設・コンテンツとの連携スタート

株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原徳也、以下、当社)は、2021年7月9日(金)より、田中理恵さん(元体操日本代表選手)を特別アドバイザーに迎え、運動にまつわるお子さまのための施設やソフトを強化致します。
田中理恵さんは現役引退以降、2020年東京オリンピック・パラリンピック 競技大会組織委員会理事を務めるほか、子どもへの体操指導、YouTuberとしての活動など、“働く母”としても幅広く活躍されております。当社はその“体操のプロ×働く母”としての視点を活かしたさまざまな意見を取り入れ、当社のビジョン『子どもと家族の笑顔のために、世界中に楽しい「あそび × まなび」を届けるオンリーワンのエデュテイメント企業』の実現を進めて参ります。
◆詳細はこちら:https://www.fantasy.co.jp/

 
  • 運動教室「キッズアスレチッククラブ ビヨヨンド」、プレイグラウンド「スキッズガーデン」の運動系コンテンツを監修
まずは、当社が運営する運動教室「キッズアスレチッククラブ ビヨヨンド」(鹿児島県鹿児島市)と、3歳以上のお子さまはひとりで入場できる時間制遊具施設「スキッズガーデン」のうち運動能力向上のエデュテイメントコンテンツを導入した「スキッズガーデン ライカム店(沖縄県中頭郡)」「スキッズガーデン 宮崎店(宮崎県宮崎市)」のカリキュラムやイベント内容の監修など、田中理恵さんの体操のプロとしての視点とワーキングママとしての視点の両面を取り入れた連携を行って参ります。また、田中理恵さんは兄の和仁さん、弟の佑典さんと共に兄弟3人揃って五輪出場しており、田中理恵さんご自身が育ってきた子ども時代からの環境にもフォーカスをあて、運動に前向きではない子・苦手な子でも遊びながら“できないことをできる”ようにすることで、自己肯定感を向上するコンテンツ作りを本格的に進めて参ります。
 
  • 田中理恵さん就任コメント
私自身は子ども時代から体操競技一本でやってきましたが、体操の中にも遊びや学びがあり、その中で夢や目標を見つけてオリンピックへ出場できました。夢中になることの大切さ、体を動かすことの楽しさは子どもたちにも世界中で伝えていきたいという想いがあります。

私の両親は、私たち三兄弟に「まずは体操を楽しみなさい、好きでいなさい」ということを子ども時代から私が現役引退するまで、ずっと伝え続けてくれていました。私も「楽しむ」ということを大切に、子どもたちに「好き」「楽しい」「やってみたい!」というドキドキワクワクする気持ちをもってもらえるようなことを考え出したり、プラスの気持ちになってもらえるような言葉を伝えたりしていきたいです。

 
  • 田中理恵(タナカリエ)さんについて
1987年6月11日生まれ / 和歌山県出身
女子体操選手としては大柄な身長157㎝の長身と長い手足を活かした美しい演技を持ち味として活躍。日本体育大学、同大学大学院を卒業。

 ロッテルダム世界選手権(2010年) 日本女子初の『ロンジン・エレガンス賞』を受賞
全日本体操競技選手権大会(2012年) 女子個人総合優勝
NHK杯体操競技(2012年) 女子個人総合優勝
ロンドン五輪(2012年) 兄の和仁選手、弟の佑典選手とともに出場。 兄弟3人揃っての五輪出場は日本代表史上初の快挙
2020年東京オリンピック・パラリンピック 競技大会組織委員会理事

 
  •  運動教室 キッズアスレチッククラブ ビヨヨンド
「キッズアスレチッククラブ ビヨヨンド」は、からだだけじゃなく、あたまもこころも成長する楽しい運動教室。基礎運動のスキルが楽しく身について、子どもの生きる力がぐんぐん育ちます。
あらゆる運動のベースとなる基礎運動のスキルを子どもたちが楽しみながら身につけられるプログラムを実施しています。

キッズアスレチッククラブ ビヨヨンド公式WEBサイト:
https://www.fantasy.co.jp/beyoyond/
 

 
  • 親離れ、子離れがめばえる遊び場「スキッズガーデン」
スキッズガーデンは、子どもがひとりで遊べるプレイグラウンドです。施設内ではプレイリーダー(保育士・幼稚園教諭、または当社の教育プログラムを受けた有資格者)が遊びをサポート。3歳以上は子どもだけで入場することができます。

スキッズガーデンで成長できる“3つのチカラ”
①親から離れ自ら遊ぶことで、自主性・自立性を伸ばす
②スタッフがいっしょに遊ぶことで自ら考える力を促進する
③初めて出会った子ども同士の遊びの中で創造性・社会性を育む

 一部店舗では、「ZENRYOKU!スライダー」や「デジタル体力測定」など最新のデジタル遊具を導入し、成長期のお子さまの運動能力を伸ばし、余りあるエネルギーを開放 & 全力で遊べるアトラクションをご用意しています。

 スキッズガーデン公式WEBサイト:
https://www.fantasy.co.jp/skidsgarden/
 

 
  • 当社は「世界中に『あそび×まなび』を届けるエデュテイメント企業」を目指します
当社が考えるエデュテイメントとは、エンターテイメント(あそび)とエデュケーション(まなび)がひとつになった体験。世界中に楽しい『あそび×まなび』を届けるエデュテイメント企業を目指し、あそびとまなびの融合で、お子さまが夢中に楽しみながら、こころ・あたま・からだが成長する体験を提供してまいります。

 あそび!? まなび!? イオンファンタジーのエデュテイメントサイト:
https://www.fantasy.co.jp/edutainment/
 



※画像はイメージです。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イオンファンタジー >
  3. 元日本代表選手・田中理恵さんがイオンファンタジー特別アドバイザーに就任「ビヨヨンド」「スキッズガーデン」等キッズ向け運動関連施設・コンテンツとの連携スタート