SDGs私募債「広告PR型」の引受けについて(興亜耐火工業株式会社)

中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)では、私募債発行を通じ、地域社会に貢献する企業を応援しております。11月30日(火)に、興亜耐火工業株式会社の『SDGs私募債「広告PR型」』の引受けと財務代理人を務めることとなり、その手数料の一部で、発行企業さまのSDGsに関する取組みについての広告を掲載いたします。




                                         令和3年11月30日
                                          株式会社 中国銀行

               SDGs私募債「広告PR型」の引受けについて

 中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)では、私募債発行を通じ、地域社会に貢献する企業を応援しております。
 11月30日(火)に、興亜耐火工業株式会社の『SDGs私募債「広告PR型」』の引受けと財務代理人を務めることとなり、その手数料の一部で、発行企業さまのSDGsに関する取組みについての広告を掲載いたします。



※『SDGs私募債「広告PR型」』
 広告掲載を通じた、発行企業さまのSDGsへの取組みに対する支援
 を目的として、山陽新聞に発行企業さまのSDGsに関する取組みに
 ついての広告を掲載する私募債。


【発行企業および私募債の概要】
  • 銘 柄 名   :株式会社興亜耐火工業株式会社  第7回無担保社債(当行保証付および適格機関投資家限定)
  • 所 在 地 :岡山県備前市穂浪3904の7番地
  • 代 表 者 :伊藤 善隆
  • 業  種 :耐火物製造業
  • 売 上 高 :8,180百万円(令和3年3月期)
  • 発 行 額 :300百万円
  • 発 行 日 :令和3年11月30日(火)
  • 発行期間 :5年
  • 返済方法 :満期一括償還
  • 資金使途 :運転資金
  • コメント :当社は昭和23年に珪石れんが専門メーカーとして発足以来、技術革新と品質向上を目指した研鑽を重ねることで、現在は電気炉製鋼用耐火物の専門メーカーとして業界トップクラスの技術とノウハウを持っています。現在、脱炭素社会の実現に向けて、鉄鋼業界は変革の時代を迎えています。当社は、鉄のものづくりを支える耐火物メーカーとして、誠実をモットーに新しいものへの挑戦を通じ、脱炭素社会の実現、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。
                                               以  上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社中国銀行 >
  3. SDGs私募債「広告PR型」の引受けについて(興亜耐火工業株式会社)