第5回 「エクステリアデザイン施工フォトコンテスト」審査結果発表 ~2,231作品の応募から、YKK AP大賞は「株式会社neutral」(愛知県名古屋市)~

YKK AP株式会社は、第5回「エクステリアデザイン施工フォトコンテスト」の審査を行い、YKK AP大賞には「株式会社neutral」の施工作品を選定しました。
 YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、第5回「エクステリアデザイン施工フォトコンテスト」の審査を行い、YKK AP大賞に は「株式会社neutral」の施工作品を選定しましたのでお知らせします。

■ YKK AP大賞  :    株式会社 neutral(ニュートラル)(愛知県名古屋市)
■ 使用商品          :    リレーリア(独立式)
■ 審査結果サイトURL:  http://www.ykkap.co.jp/info/ex_contest/


 当コンテストでは、エクステリアを通じた快適で豊かな住環境の向上を目的に、エクステリアを舞台に家族で楽しんでいる風景、家族の温かさを感じる作品、また創造性があり建物と調和がとれたエクステリアの設計・施工作品の写真を募集しました。5回目となる今回は、2,231件の応募から、大賞および5部門における各賞の全39作品が受賞しました。

【YKK AP大賞 受賞作品】

 

 【YKK AP大賞 受賞者のコメント:株式会社neutral(ニュートラル)】
『庭にリビングをつくる』というコンセプト。「リレーリア」の直線を美しく見せ、浮遊感のあるデザインを意識しました。水盤と、ルイス・バラガンを彷彿とさせるアクセントカラーで海外リゾートのようなガーデンを実現しました。

【審査委員 GRAN FACE デザインディレクター 大熊一幸氏 の評価コメント】
この作品は、パティオの価値を明確にするデザインであったことが審査員の高評価を集めました。明確なコンセプトを打ち出しシンプルな構成でも美しくまとめ上げた空間には気品と拘りのセンスが漂っています。内外空間をつなぐ装飾性を持った独創性のあるパーゴラや、水盤の周辺にメキシコの建築家を思わせるビビットなピンクを採用するなど、動きのあるデザインは設計者の想いと力量が感じられました。設計に共感したオーナー様が、楽しみ癒される様子が伺えるような作品でした。

※  第5回エクステリアデザイン施工フォトコンテストの概要

応募対象: YKK APのエクステリア製品を使用して設計・外構プランを担当した事業者様
応募条件: YKK AP製品が使用されていて、2014年4月以降の完工物件であること
募集期間: 2015年5月11日~2015年8月10日
応募件数: 2,231作品(昨年度:2,120作品)
審査委員: 創設計 代表 勝田無一氏、GRAN FACE デザインディレクター 大熊一幸氏、
      株式会社ヴェルディッシモ 代表取締役 江口恵津子氏
選考基準: 提案と設計が、建築主の要望に応えたものであること。
      建物とエクステリアの調和が取れており、美しく統一性があること。
      創造性のあるエクステリアの設計・施工であること。
      好適な施工であり、優れた技術力が現出したものであること。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. YKK AP株式会社 >
  3. 第5回 「エクステリアデザイン施工フォトコンテスト」審査結果発表 ~2,231作品の応募から、YKK AP大賞は「株式会社neutral」(愛知県名古屋市)~