クラスコ金沢駅前店、アパマンショップ全店中5人店舗の部で売上高日本一を達成!

株式会社クラスコ(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:小村典弘、以下「クラスコ」)の賃貸仲介店舗、クラスコ金沢駅前店が、2014年12月5日に西日本総合展示場 新館(福岡県北九州市小倉北区)で開催されたアパマンショップ全国大会において、5人店舗の部で売上高全国第1位に選ばれました。
 




全国大会では、2013年10月〜2014年9月の各店の成績をふまえ、契約数や売上高など部門別で優秀店舗が表彰されました。このうち、クラスコ金沢駅前店は、5人店舗の部で売上高第1位に表彰されました。また、店舗スタッフ人数に関わらなければ、全店舗で4位にあたり、スタッフ一人あたりの売り上げが最も大きい店舗となります。
アパマンショップは賃貸住宅仲介業店舗数が全1132店舗と全国で最も多い不動産フランチャイズであり(※)、その中での1位獲得となります。
同店では、店舗スタッフ全員が、No.1を取りたいという目標を共有し、今期に集客UP、追客の徹底、接客力の向上、法人契約代行業者との関係強化を行い、売上高向上に努めました。集客の面では、2013年12月の社名変更以来、ブランディングの再考と併せて、広告看板やテレビCMを中心にメディア戦略を行うことで、新しい社名を広く周知させ、来店者数をのばしました。また、店内の美化やマナー研修、社内ロールプレイングの導入など基本を見直すことで、売上高を前期(2012年10月〜2013年9月)比119%に向上し、今回の受賞に至りました。

今年3月には北陸新幹線の金沢開通を控え、1月~3月の賃貸仲介繁忙期には更なる契約数の増加を見込んでいます。今後も地元に密着した店舗として、スタッフ一同努力を続けてまいります。

(※主要8事業者における店舗数。直営店舗とフランチャイズチェーン加盟店舗の合計値、海外及び契約店舗含む。契約店舗とは、出店が確定している店舗、出店準備中店舗含む。2014年9月末時点(株)矢野経済研究所調べ)




 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラスコ >
  3. クラスコ金沢駅前店、アパマンショップ全店中5人店舗の部で売上高日本一を達成!