日本各地の食文化を贈るカタログギフト「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」、第1弾として5地域のeギフトをリリース

地域のギフトコンテンツ拡充で、地域と人のつながりをより豊かに

株式会社キッチハイク(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:山本雅也、以下、キッチハイク)は、自社が企画・制作するカタログギフトのOEM開発をソウ・エクスペリエンス株式会社に委託し、カタログギフト事業を立ち上げます。2022年11月4日(金)に、日本各地に息づくユニークな食文化を贈るカタログギフト「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」の第1弾として5地域のeギフトをリリース。eギフトプラットフォーム事業を展開する株式会社ギフティ(以下、ギフティ)の販売チャネルを活用し、2022年11月17日(木)より、ギフティが運営するWEBサービスおよびスマートフォン向けのアプリ「giftee®」で「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」の販売を開始いたします。

 

▼「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」公式サイト
 https://n-localfoodgift.com/
 
  • 「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」とは

「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」は、キッチハイクが企画・制作した日本各地に息づくユニークな食文化を贈る“えらべるギフト”です。47都道府県の中にある1724の市町村をミクロな視点でフォーカスし、「おいしい」とその裏側にあるストーリーを贈ることができます。
お届けする食材は、地域で育まれる地のものや全国流通には出回らないもの、適期を見極めた旬のものを厳選。大切な人の毎日を、少し特別にする贈り物を揃えています。
 

​地域の人々に教わる、暮らしの中にある知られざる食材や食べ方を編集・掲載したギフト。​地域の人々に教わる、暮らしの中にある知られざる食材や食べ方を編集・掲載したギフト。

 

  • 商品概要

第1弾は5地域(新潟県南魚沼市、岐阜県飛騨エリア、北海道厚沢部町、高知県土佐清水市、熊本県天草市)のカタログギフトをeギフトとして販売開始。地域により、アイテム内容が異なる2種類のラインナップからお選びいただけます。「giftee」にて購入が可能で、eギフトを購入された方にはWEBカタログの専用URLが発行され、すぐにご家族やご友人にLINEやメールでお贈りいただけます。


<商品情報>
・価格帯:風コース(4,900円)/ 土コース(9,800円)
・掲載商品数:8〜10商品
・有効期間:6ヶ月間


▼購入はこちら
https://giftee.com/brands/1062
 

  • 商品紹介①:南魚沼ギフト

八海山系の雪解け水がめぐる国、新潟県「南魚沼」。

日本有数の豪雪地帯では風土を生かした米づくりを軸に、発酵や保存といった独自の食文化が守り継がれてきました。そんな雪国ならではの暮らしの知恵が詰まった食材を贈ることができます。


掲載商品例:郷土料理「きりざい」を楽しめるごはんのおともセット、新米食べ比べセット、八色しいたけ
 

 

▼ふるさと納税の返礼品としても掲載中
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/15226/5609261
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/15226/5609262
 
  • 商品紹介②:飛騨ギフト

 

北アルプスとも呼ばれる名峰・飛騨山脈を仰ぎ見る岐阜県北部の「飛騨」地域。里山の原風景、城下町や温泉地としての歴史など、三市一村それぞれが色濃く残る守りたい文化と向き合い、共存しています。このエリアに色濃く残る、保存食や漬物文化を体験できる食材を贈ることができます。

掲載商品例:飛騨の朝ごはんセット、白川郷・深山豆富三昧セット、はじめての飛騨ジビエ串焼き3種セット
  • 商品紹介③:厚沢部ギフト

滋養に富んだ道南の大地「厚沢部町」。見渡す限りの森林と清流に囲まれ豊かな自然が息づくこの地では、北海道の中でも比較的温暖な気候を生かした農業が人々の暮らしの中心となっています。栄養素をたっぷり蓄えた大地で育まれた、豊かな食材たちを贈ることができます。

掲載商品例:えぞまいたけ&メークインセット、あっさぶメークイン、極みのキノコ詰め合わせ

 
  • 商品紹介④:土佐清水ギフト

太平洋に突き出した四国最南端の町、高知県「土佐清水」。大海原に面した足摺岬には手つかずの自然が作り出すダイナミックな光景が広がり、黒潮が流れる豊かな漁場を持つ”魚の町”から、漁師お墨付きの味を贈ることができます。

掲載商品例:鰹のたたき タレ・薬味付き、土佐清水の朝ごはんセット、季節のおまかせ柑橘
  • 商品紹介⑤:天草ギフト

3つの海に囲まれた諸島、熊本県「天草」。澄み渡る海には古くから野生のイルカが自生し、人々は豊かな恵みを受け取りながら、漁場を守り生き物たちとの共存を続けてきました。そんな豊かな天草の風土が生み出すおいしい恵みを贈ることができます。

掲載商品例:地鶏「天草大王」味付け肉セット、地だこのさくら煮&たこわさびセット、スーパー車海老

 
  • 法人さまへのご案内 〜福利厚生・キャンペーンに〜
福利厚生・株主優待や販促キャンペーンなど、あらゆる法人様のギフトニーズに対応いたします。ご要望にあわせてカスタマイズしたカタログギフトを提案いたしますので、まずはお見積りだけでもお気軽にお問い合わせ下さい。贈ることが地域応援や生産者支援につながるギフトとして、CSR活動の一環としてご導入いただけます。

▼法人さまへのご案内はこちら
https://n-localfoodgift.com/biz
 
  • 自治体さまへのご案内 〜関係人口向け施策に〜
関係人口の拡大・関係を深化させる施策の景品として、地域の食をギフトで贈りませんか。食材と共にその背景にある食文化やつくり手のストーリーを届けるギフトで、より深く地域を知るきっかけを贈ることができます。イベント参加やアンケート回収のインセンティブなど、予算に合わせた数だけご利用いただけます。

導入事例:地域ファンクラブ向け地域応援キャンペーン景品
熊本県天草市の地域政策課の施策にて、地域ファンクラブ『天草ふるさと住民』の登録者向けに、関係人口の行動可視化・促進を目的として『天草“推し”ポイントキャンペーン』を実施。その参加者特典に天草市の特産品を掲載した天草ギフトを活用いただきました。

▼自治体さまのお問い合わせはこちら
https://n-localfoodgift.com/contact
 
  • 本事業における提携の背景、3社の役割について

 

地域と人生をつなぐ、食と暮らしの発明・実装カンパニーであるキッチハイクが、地域のギフトコンテンツを拡充して地域と人のつながりをより豊かにする新しいカタログギフト事業を立ち上げました。キッチハイクが培ってきた自治体や地域事業者とのリレーションを活かしながらカタログギフトの企画・取材・制作を行い、ソウ・エクスペリエンスがカタログギフトの生成及び予約管理ノウハウを活かしカタログのOEM開発と予約管理を担っています。
また、本件は2022年7月にキッチハイクとギフティ両社で締結した資本業務提携の一環として、ギフティが個人・法人向けの自社流通チャネルによる販売と販売促進を担当。2社では引き続き、地方自治体ソリューションの共同開発や地域価値拡充コンテンツ開発による地域の拡充を進める予定です。
 
  • 今後の展開について
12月15日(木)には、ギフティが展開する法人向けeギフトサービス「giftee for Business」での提供を予定。キッチハイクとしては、引き続き日本各地の魅力ある地域やテーマでのカタログ展開を進め、商品力の強化を図って参ります。キッチハイクとソウ・エクスペリエンスの2社による地域の食と体験に特化したカタログギフトの共同開発も予定しており、こちらも興味がある自治体さまからのお声がけをお待ちしております。
 
  •  各社代表コメント
■株式会社キッチハイク CEO 山本 雅也
今までの事業で培った60以上の地域とのご縁を基盤に、強力なパートナーであるソウ・エクスペリエンス協力のもと、新たなカタログギフト事業を立ち上げました。1724の地域からなる日本列島は、約半数の地域が2040年までに消滅するかもしれないと言われています。私たちは、ギフトシーンにおける地域産品の価値拡充と流通拡大を通して、地域住民が自らその価値に気づき誇りを持つことが、減少の一途を辿る地域の未来を変える希望になると信じています。
遠く離れた人ともSNSで気軽につながる時代に、ギフトとして贈られる地域のおいしいおすそわけが、誰かにとっての地域とつながる入り口となることを願っています。

■ソウ・エクスペリエンス株式会社 代表取締役 西村 琢
キッチハイクの皆さんとの打ち合わせは、時たま、連携先自治体の美味しい食べ物を囲んだ食事とセットでした。食事の間に教えていただいた各地域の野菜や海産物のストーリーはどれもとても魅力的でしたが、そんな大切に育まれた食べ物という名の生き物を、ギフトを通じて世の中に少しずつご紹介できること。魅力的な選択型のギフトをご提供できること。そして今回のギフトを組成する上で、私たちSOW EXPERIENCEがシステムやノウハウなどを通じてお役に立てることを嬉しく思います。今回の取り組みが豊かなギフト文化の醸成や地域の魅力の再発見の一助となることを願っています。
 
  • お問い合わせ
事業についてのお問い合わせ、取材のご相談はこちら
https://n-localfoodgift.com/contact
 
  • 各社の会社概要

■社名:株式会社キッチハイク
株式会社キッチハイクは「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ」をミッションにした、地域と人生をつなぐ、食と暮らしの発明・実装カンパニー。関係人口経済圏を創出・拡大する自治体ソリューションを全国に提供する。「ふるさと食体験」、「保育園留学®️」、「つながるDX」を運営。「保育園留学®️」は家族ぐるみでの超長期的な関係人口を創出できるということから内閣府の「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」優良3事例に選ばれ、現在2023年3月までキャンセル待ちとなっている。
東京本社:東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG.4F

代表取締役CEO:山本雅也
設立:2012年12月(サービス開始 2013年5月)
株式会社キッチハイク:https://kitchhike.jp/
①地域と生活者をつなぐ食体験「ふるさと食体験」:https://kitchhike.com/
②地域と子育て家族をつなぎ、未来をつくる留学プログラム「保育園留学®️」:https://hoikuen-ryugaku.com/
③関係人口特化型SaaS「つながるDX」:https://dx.kitchhike.com/
採用情報・カルチャーデック公開中:https://recruit.kitchhike.jp/
 

■  ソウ・エクスペリエンス株式会社について
会社名: ソウ・エクスペリエンス株式会社
所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-60-5 オー・アール・ディ原宿ビル B1F
設立: 2005年5月
代表者: 代表取締役 西村 琢
URL:https://www.sowxp.co.jp
事業内容:体験ギフトを主軸としたギフト商品の企画・販売

 

■社名:株式会社ギフティ
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目10−2 東五反田スクエア12階
設立:2010年8月10日 資本金:3,136百万円 (2022年9月末時点)
代表者:代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉
事業内容:eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
① カジュアルギフトサービス「giftee®」の運営
② 法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」サービスの展開
③ eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」サービスの展開
④ 自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム®」サービスの展開
URL:
株式会社ギフティ https://giftee.co.jp
giftee® https://giftee.com
giftee for Business https://giftee.biz/
e街プラットフォーム® https://giftee.co.jp/service/emachi-platform
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キッチハイク >
  3. 日本各地の食文化を贈るカタログギフト「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」、第1弾として5地域のeギフトをリリース