BIG DATA×AI TECHNOLOGYを武器にビッグデータプラットフォーマーへ。マーキュリー、リブランディングを実施。

新築マンションのビッグデータを活用し、不動産マーケティングプラットフォーム事業を行う株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、1991年の創業から30周年を迎えるにあたりリブランディングを実施し、コーポレートロゴやコーポレートサイトを刷新しました。新たに、「REALTECH INNOVATOR」をタグラインとして制定し、新しい価値を創造しながら、これまで不動とされてきた常識に立ち向かっていく企業姿勢を表現しています。
新たなロゴは、本日3/1(月)より運用を開始致します。
■リブランディングを行った背景
近年、デバイスの普及や、テクノロジーを活用したサービスが多く登場し、不動産業界全体を取り巻く環境が変化しています。
絶えず変化する環境下では、多種多様な情報の中からいち早く取捨・分析し、最良の選択を行う事が求められています。
これまで「情報価値創造企業」として事業を展開してきましたが、創業30周年を迎える今、従来の不動産ビッグデータだけでなく、新たにAIなどの最先端テクノロジーを用いて、「情報価値創造企業」から「ビッグデータプラットフォーマー」へと変容するという決意を込め、今回リブランディングを行いました。

マーキュリーの使命は、人や社会へ、最良の選択のための「確信」を届けることです。
今までもこれからも変わらず、この想いのもと、情報から新しい価値を創造しこれまで不動とされてきた不動産の未来を動かしてまいります。

■新たなコーポレートロゴ

 これまでのロゴマークの精神を継承しています。中心に配置された「十字」は上下左右に対して完全にシンメトリーであり公正かつ誠実な企業の精神を表現しています。
また、円を突き抜ける「十字」の配置は、業界の枠を突き破る革新性を象徴しています。
放射状に配置された円は、マーキュリーが30 年に渡り蓄積した不動産のビッグデータを表現しました。
無秩序なクラスターの中心に「十字」を配置することで、業界に秩序をもたらす存在でありたいという願いを込めています。
ロゴタイプは大きくリニューアルしました。全てのプロポーションは「ゼロ」をベースにしています。
企業のあり方、新しいサービスのあり方を「ゼロベース」で再構築するという企業姿勢を表現しています。

■タグライン
「不動」なものをテクノロジーの力で動かす。不動産業界の革新者を表現しました。

■ステートメント

【マーキュリーとは】
マーキュリーは、1991年の創業以来「不動産BIGDATA」を武器に、事業を展開してきました。
現在は、従来のBIGDATAに新しくAI等のテクノロジーを用い、不動産マーケティングプラットフォームを提供しています。
「選択に、確信を。」という想いのもと、REALTECH INNOVATORとして不動産に関わる全ての人に、最良の選択の為の「確信」を届けてまいります。

【会社概要】
会社名:株式会社マーキュリー  
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル42階
TEL:03-5339-0950(代表)   
FAX:03-5339-0951(代表)  
URL:https://mcury.jp/
代表取締役:陣 隆浩           
設立年月:1991年05月
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーキュリー >
  3. BIG DATA×AI TECHNOLOGYを武器にビッグデータプラットフォーマーへ。マーキュリー、リブランディングを実施。