プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

アジアクエスト株式会社
会社概要

アジアクエスト、オートデスク社日本法人 Autodesk® 「BIMdesign」 パートナーページに掲載

アジアクエスト株式会社

IoT、AIなどのデジタル技術を活用して企業のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を支援するアジアクエスト株式会社(本社所在地: 東京都千代田区飯田橋 代表取締役: 桃井純 以下、アジアクエスト)は、オートデスク株式会社(日本法人本社所在地:東京都中央区晴海 代表取締役: ルー・グレスパン 以下、オートデスク)のオートデスク社日本法人 Autodesk「BIMdesign」 パートナーページに掲載されました。
アジアクエスト株式会社⇒https://www.asia-quest.jp/


■建設・製造業界への更なるDX支援、課題解決

アジアクエストは、IoT/AI、Cloud、Web3Dなどの技術を活用したソリューションを通じて、大手建設企業様を含む建設業界や大手商社のお客様のDXを支援してまいりました。

その中で、オートデスクが提供するAutodesk Platform Services(旧Autodesk Forge®  以下、APS)についても、2020年から積極的にお客様のプロジェクトに取り入れ、拡張ツールおよび連携アプリケーションの開発を行っております。
この度、その実績が認められ、アジアクエストはAutodesk の「BIMdesign」 パートナーページ掲載パートナーとして、公式サイトに紹介されました。


BIM design パートナーページ https://bim-design.com/partner/


アジアクエストは、今後もAutodesk「BIMdesign」掲載パートナーとして多くの建設業界・製造業界のDX推進を強化してまいります。

また、これまでの知見と技術力を活かし、IoT/AI/クラウド+Web3D領域における様々な先進技術の開発実装サービスを総合的に提供することで、各業界のDX及びデジタルファーストを引き続き支援してまいります。

 

■Autodesk Platform Services(APS)について

APSは、Autodeskが提供するクラウドベースの開発者向けプラットフォームです。クラウド上のデザインやデータを活用する様々なWeb APIが用意されており、設計・エンジニアリング・建設・製造などの分野で使用されるソフトウェアおよびツールの開発・管理・データの共有に役立ちます。

※Autodesk Forgeとして2015年に公開、2022年に現在の名称に変更


■オートデスク株式会社について

オートデスクはデザインやものづくりの手法を様々な分野で変革しています。環境にやさしい建物やクリーンな自動車、スマートな工場、大作映画まで、ありとあらゆるものづくりにオートデスクのソリューションが使われています。製造から建築土木、メディア & エンターテインメントまでの幅広い分野において、オートデスクは、あらゆるものづくりの変革を実現するプラットフォームカンパニーとして、新たな可能性を実現し、より良い未来を築き上げる世界中のイノベーターを支援します。

図版引用元URL : https://adndevblog.typepad.com/technology_perspective/2023/07/autodesk-platform-services.html


詳細については、https://www.autodesk.co.jp/ をご覧になるか、オートデスクのソーシャルメディアをフォローしてください。


※Autodesk、Autodesk ロゴ、Autodesk Platform Servicesは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。


■アジアクエスト株式会社について

アジアクエストは、企業のDXを支援する「デジタルインテグレーター」です。通常のシステムインテグレーションだけではなく、お客様のDXを共に考えるコンサルティングから、DXに必要なデジタルテクノロジーを駆使したシステムの設計、開発、運用までを一貫して請け負います。

IoT、AI、Cloud、Mobile、Web、UI/UXの各デジタル分野の専門テクノロジーチームを有し、お客様のゴールに向けて最適なプロジェクトチームを編成します。DXに関する豊富な知見と幅広い技術力により、ビジネスモデルの有効性や技術的な課題を検証する為のPoCの実施やデジタルに対応した大規模なシステムの構築まで、スピーディーな対応が可能です。


プレスリリースのダウンロードはこちらから

https://prtimes.jp/a/?f=d19319-139-1b924083cf1b88716ff500ea7746f7a7.pdf


当社の最新ニュースはこちらからご確認ください。

https://www.asia-quest.jp/news/


【会社概要】

会社名:アジアクエスト株式会社

代表者:桃井 純

設立年月:2012年4月

本社所在地:東京都千代田区飯田橋3-11-13 飯田橋 i-MARK ANNEX 6F

URL:https://www.asia-quest.jp/

運営メディア:https://dx-navigator.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
関連リンク
https://www.asia-quest.jp/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

アジアクエスト株式会社

18フォロワー

RSS
URL
https://www.asia-quest.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区飯田橋3-11-13 飯田橋 i-MARK ANNEX 6F
電話番号
03-6261-2701
代表者名
桃井純
上場
東証グロース
資本金
4億947万円
設立
2012年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード