ワークアウトで着けやすい小型サイズの“G-SHOCK”

スポーツライン“G-SQUAD”の新モデル、シリーズ初の角型ケースを採用

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”より、スポーツライン“G-SQUAD”の新製品として、初号機のデザインを引き継ぐ角型ケースを採用し、ワークアウトや日常生活に着けやすい小型サイズの『GBD-200』を7月16日に発売します。

 

 

GBD-200GBD-200



『GBD-200』は、従来モデル※1と比較して、ケースサイズで縦方向8.8mm、横方向3.4mmの小型化を実現。厚みも2.0mmのスリム化を図ると同時に、より薄く見せるため、ケースやベゼルなどのパーツをサイドから見てフラットとなるデザインとしました。腕へのフィット感を高めるため、バンドには通気性と柔軟性に優れたソフトウレタンを採用しています。バンドとケースをつなぐかん足付近には、通気性確保のための穴を設けることで、汗を逃がして蒸れを抑えることができ、運動中にも快適に着けられます。バンドの穴は5mm単位の細かいピッチにすることで微妙なフィッティング調節にも配慮しました。
※1「GBD-100」

機能面では、スマートフォンとBluetooth®でつながり、スマートフォン側のGPS機能と連携させることで、時計の加速度センサーが計測した距離を補正します。また、一度補正すると、次回から時計単体でも加速度センサーで、より高精度※2な走行距離の計測が可能です。他にも、走行ペースの計測や一定距離を走ると自動でタイムを計測してくれるオートラップ機能も搭載しました。専用アプリ「G-SHOCK MOVE」と連携し歩数やカロリー消費量のライフログ、アクティビティ履歴なども確認でき、毎日のワークアウトをサポートします。
※2 加速度センサーのみで距離計測をする当社従来機種と比較において。またスマートフォンのGPS精度に依存します。

 

型番 カラー メーカー希望小売価格 発売日
GBD-200-1JF ブラック 22,000円(税込) 7月16日
GBD-200-2JF ネイビー 22,000円(税込) 7月16日
GBD-200-9JF ライムイエロー 22,000円(税込) 7月16日

 

スリムケースデザインスリムケースデザイン

GBD-200-1JFGBD-200-1JF

GBD-200-2JFGBD-200-2JF

GBD-200-9JFGBD-200-9JF

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. ワークアウトで着けやすい小型サイズの“G-SHOCK”