クリエイター支援サイト『Ci-en』クラウドファンディング機能を実装、コロナ禍に伴い支援が必要な人を広く募集中

株式会社エイシス(所在地:東京都千代田区、代表取締役:明石耕作)は、自社の運営するクリエイター支援プラットフォーム『Ci-en』 https://ci-en.net/ において、クラウドファンディング機能を実装しましたことをお知らせいたします。また新型コロナウィルス感染拡大により支援が必要な方の登録を引き続き募集しております。

『Ci-en』は、クリエイターがファンとの交流を通して支援(収益)を受け取ることが出来るWEBサービスで、これまで多くの方が 支援を受けており、登録クリエイター件数、支援者数も日々増加しております。

 
この度、『Ci-en』ではクラウドファンディング機能を実装し、運用を開始いたしました。これまでの支援方法が毎月の継続的な支援を目的としているものに対して、クラウドファンディング機能は、期間限定で支援を募りたい際にご活用いただける機能です。

毎月の更新が不要で、支援者の支払いも毎月ではなくリターン(特典)の購入ごとになります。また、普段はプランで支援を募りつつ、状況によって併行してクラウドファンディングを実施することも可能です。


詳細ページ:https://info.eisys.co.jp/cien/10678f6335a592f5

 
※集まった支援額に関係なく、売上金の振り込みと特典の提供義務が発生する方式(「All-In方式」)です。一定金額に到達した場合だけ特典提供が必要となる「All-or-Nothing方式」ではございません。

 
  • 支援はどなたでも受けられます。
エイシスは、国内最大級の二次元総合ダウンロード販売サービス『DLsite』も運営し、現在570万人のユーザーに利用されております。二次元コンテンツへ高い関心を持つユーザーを抱えるエイシスだからこそ、二次元関連を手掛けるクリエイターを少しでも支えることができると考えております。 

一方で、『Ci-en』における「クリエイター」とは、誰かの気持ちを動かす活動に携わる方を指す言葉であり、その活動分野に制限、垣根はございません。すでにゲームセンターなどの運営店舗様をはじめとしたクリエイター多数にご登録いただき、多くのファンから応援されております。


『Ci-en』は二次元に関わる方のみならず、飲食店店舗様、販売店店舗様など、新型コロナウィルス感染拡大により支援を必要とする全ての人にご利用いただけます。

 
2018年4月の開始以降、登録クリエイター数、支援者数が増加しサービスとしても成長を続けており、これまで総支援実績は138万件を突破しています。(2021年1月末の数値)

エイシスは、人々の心を動かし感動させたいという情熱の火が絶えないよう、この度の事態を共に乗り越えられるよう貢献してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイシス >
  3. クリエイター支援サイト『Ci-en』クラウドファンディング機能を実装、コロナ禍に伴い支援が必要な人を広く募集中