成田国際空港株式会社とベトナム空港会社が空港間協定を締結

― 空港会社間の戦略的かつ実用的な協力関係の強化 ―

 成田国際空港株式会社(NAA)と、ベトナム空港会社(ACV)は、「ネットワーク戦略」、「観光促進による需要喚起」、「空港運営技術協力」の3点を柱とした、協力関係の強化を目的として、空港間協定に係る覚書を締結いたしました。

 当社はこれまで、ACVが管理・運営を行う、ノイバイ国際空港(ハノイ)の新旅客ターミナルビル供用準備支援(2010~2014年)を実施し、その後も定期的な情報交換やフォローアップを行い、良好な関係を築いてきました。
 本空港間協定の締結により、航空ネットワークの拡大、観光促進による更なる需要の喚起、空港運営にかかる技術協力による、お客様の利便性向上等に向けた、具体的な共同プログラムを実施してまいります。

■ 締結者
成田国際空港株式会社 代表取締役社長 夏目 誠
ベトナム空港会社   副社長     ダオ・ヴィエット・ズン


■ 空港間協定締結による共同プログラム
① ネットワーク戦略: 成田空港及びACV管理空港における二国間の航空ネットワークの強化
② 観光促進による需要喚起: 双方の観光需要を促進するための共同プロモーションの実施
③ 空港運営技術協力: ACV管理空港への研修などを通じた技術協力


■ ベトナム空港会社(ACV)の概要
 ベトナム国内の22空港(ノイバイ国際空港、タンソンニャット国際空港、ダナン国際空港など)、を運営する空港会社。2016年の運用実績は、22空港合計で、発着回数:約55.7万回、旅客数:約8,100万人、貨物量:約110万トンを取り扱っている。


■ 参考:当社がこれまで協力関係を締結した空港会社
① 韓国空港公社(KAC)(1997年7月締結)
② ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社(PANYNJ)(1998年11月締結)
③ フラポートAG(2005年2月締結)
④ プルコヴォ空港会社(2008年4月締結)
⑤ 仁川国際空港公社(IIAC)(2009年6月締結)
⑥ アブダビ空港会社(ADAC)(2010年3月締結)
⑦ 北京首都国際空港会社(BCIA)(2010年3月締結)
⑧ タイ空港会社(AOT)(2010年7月締結)
⑨ チャンギ空港グループ(CAG)(2012年5月締結)
⑩ デンバー国際空港(DIA)(2013年6月締結)
⑪ ダラス・フォートワース国際空港(DFW)(2015年9月締結)
⑫ 桃園国際空港(TIAC)(2016年9月締結)
  1. プレスリリース >
  2. 成田国際空港株式会社 >
  3. 成田国際空港株式会社とベトナム空港会社が空港間協定を締結