スヴェンソンが医療従事者向けオンライン勉強会を開催

抗がん剤治療をされた患者様への外見ケアに関する情報を発信

スヴェンソングループの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役社長 児玉義則)レディス事業部は、医療従事者向けのオンライン勉強会 『明日、患者さんに話したくなるウィッグのお話講座 ~抗がん剤治療における外見ケア~ 』を、2021年12月1日(水)・2日(木)に開催いたしました。

今回のオンライン勉強会では、第1回目のアンケートでご要望いただいた医療用ウィッグに関する情報を中心に、「明日、患者さんに話したくなるウィッグのお話講座」を開催。「統計からみる患者様の事例」と、「ウィッグを使うまでに必要な事」の2つのプログラムを行い、2日間で500名という非常に多くの医療従事者の方々にご参加いただきました。 

当日は、「患者様がスヴェンソン店舗に来店されるきっかけや不安に感じていること」、「ウィッグの選びの際に何を重要視しているのか」、「QOL向上のための提案」などを、実際に来店された際の動画や事例等を交えご紹介しました。 

その他にも、自社工場でのウィッグ製造過程を写真と動画で説明し、繊細な手作業により一つ一つ丁寧に作られているため、患者様に安心してご使用いただけていることをお伝えし、ウィッグに興味を持っていただけるようなコンテンツもご用意いたしました。

スヴェンソンのレディス事業部は、今後もがん患者様の声を反映した医療用ウィッグの提供や、悩みや疑問に答える情報提供などを通じて、患者様の生活と医療関係者のサポートが出来るよう努めて参ります。

■参考情報
【スヴェンソンのがん患者様への取り組みについて】
当社は医療用ウィッグを販売する企業ですが、ウィッグを通じて患者様やご家族の不安・悩みを知ることで、治療で必要となる様々なモノ・コトの提供に取り組んできました。

●モノの提供
ウィッグをはじめとするがん患者様向けの脱毛ケア商品の実店舗(サロン)販売だけでなく、爪や皮膚にあらわれる副作用をカバーする外見ケアアイテム、下着や入浴着など、治療中の生活で必要とされる商品を幅広く集めた通販事業「Lady's SVENSON STORE」を展開。全国の病院にカタログを設置し、多くの患者様にパンフレットをお手に取っていただけるように活動しております。
Lady's SVENSON STORE : https://ladys-store.svenson.co.jp/smartphone/

●治療中のケア体験セミナーを開催
顔色を明るくみせるメイク、ネイル、リンパ浮腫緩和マッサージなど、各種専門の講師による治療中に役立つ無料のセミナーを各店舗や地域、オンラインで開催しております。患者様だけではなく、患者様にアドバイスされる看護師の方にもご参加いただいております。

●“心のケア”についての取り組み
がんを宣告され、患者様やご家族が抱える不安・悩みを解消したいという思いのもと、一般社団法人がん哲学外来が展開する「がん哲学外来 メディカル・カフェ」の活動に賛同し、店舗スペースを開放して開催しています(コロナ禍ではオンラインで開催)。

●医療従事者専用の「医療関係者向けサイト
会員登録された医療従事者の方だけが見ることのできる専門サイトとして、外見ケアを中心とした患者様のQOLを高める情報を提供しています。脱毛をはじめとする抗がん剤治療の副作用で起きる様々な外見変化を解決するためのケア方法を動画で解説するなど、日頃情報収集がしにくい患者様のケア情報をオンラインで簡単に見ることができます。
医療関係者向け情報サイト : https://ladys.svenson.co.jp/medical/
※ご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。

■企業概要
社    名: 株式会社スヴェンソン
住    所: 東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル5階
電    話: 03-3586-0011(代表)
創    業: 1984年2月3日
代 表 者: 代表取締役社長 児玉義則
事業内容: 男性向けウィッグの製造、販売、理美容サービス、
      女性向けウィッグの製造、販売、理美容サービス、ヘアケア商品の販売

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スヴェンソン >
  3. スヴェンソンが医療従事者向けオンライン勉強会を開催