商用にも個人用にも。コスパ抜群のCO2レーザー加工機「beamo」でDIYのレベルを格上げ!

Kibidangoで、1月23日17:00〜日本上陸プロジェクト開始!


【beamo】(ビーモ)は、あなたの頭の中にある理想のイメージやデザインを現実の物として再現してくれる次世代型レーザー加工機。 業務用を買うには、サイズ感や価格からなかなか購入まで踏み切れないレーザー加工機ですが、【beamo】コンパクト(615mm×445mm×177mmO)で簡単な操作性に加えて10万円台というお手頃価格。その一方で、機能は業務用に負けないクオリティを誇ります。ベクターデータなどのデジタルデータはもちろん、手書きのイラストをスマホで撮影して刻印・切削することもできます。また、レザーから石、ゴム、木やガラスまで、さまざまな素材に対応しており、スマートフォンケースやグラス、バッグなど、理想のデザインのもと多種多様な製品の製作が可能です。


この【beamo】の日本上陸に向けたプロジェクトを、1月23日17:00〜3月19日23:59まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で展開。目標金額5,700,000円達成で、日本上陸が決定します。価格は、プロジェクト期間限定で159,000円(税・送料込)より提供します。

【商品詳細URL】https://kibi.co/beamo
 


【beamoのここがスゴイ!】
  1. コンパクトでもハイパワー
  2. 商用に負けない機能性
  3. 製作できる製品の幅広さ

1. コンパクトでもハイパワー


出力30Wの水冷式CO2レーザーを搭載する【beamo】は、小型ながら1000dpiの解像度の刻印を実現しています。人間の髪よりも細い0.05mmのレイヤー間隔で彫刻できるため、動物類の毛並みやビル群の小さな窓一つ一つまで、驚くほど細かく鮮明にデザインを再現します。
 


また車のトランクに収納可能なサイズなので、自宅、オフィス、デザインスタジオ、教室、メーカースペースなど、目的や用途に合わせて、どこへでも持ち運ぶことができます

2. 商用に負けない機能性

 


「直観的に操作できる」という点も【beamo】の特徴です。svgやdxfなどのベクターデータにも対応しており、Illustratorで作成したデータを付属のソフトウェアに取り込んで加工することもできます。

▼【beamo】の使い方
①手書きやパソコン上でデザイン
②デザインしたものをスマホで撮影してデータ化(jpg/png)
③beamoにデザイン画をインポート
④対象物にプリントすれば完成!

\ここにも注目!/
☑付属の専用ソフト:Beamo Studio


簡単な加工データやテキストの作成・レイアウト、画像データの読み込みが可能なBeamoStudio。ベクターファイルの読み込み、ビットマップイメージの変更、オブジェクトの整列・反転・配置とレイアウト、ペンツールなどその他の多くのツールも備え付けられています。OSはWindows/macOS/Linux/Chrome OSと互換性があり、ファイル形式はJPG/PNG/SVG/DXFに対応。Adobe IllustratorやMicrosoft Powerpointなど、他のグラフィックエディターを使ってデータを作成することもできます。
 

 

3. 製作できる製品の幅広さ


製作可能な作品の多さも【beamo】の魅力です。オリジナルスマホケースやオリジナルグラスはもちろん、ペット用首輪のタグイヤリング、果てはパズルなどの玩具まで自分好みにデザインすることが可能です。
 


【beamo】があれば、パズルを”作る”作業から楽しむことができます。

\ここにも注目!/
☑さまざまな種類の素材に使用可


ガラスやアクリルのようなツルツルとした表面から、石やゴムの様にざらついた表面、またレザーや竹、木などの自然素材まで、製作したい物に合わせて素材選びも自由自在です!※上記は代表的な12種類の素材です。その他にもさまざまな素材に刻印・カットを施すことができます。

☑3つの拡張機能
➀Rotary|回転ユニット


ガラス製品やグラスなどの湾曲した対象物を回転させ、刻印を施します。通常、対象物の最大高さは45mmですが、回転式アドオンにより105mmまで拡張します。

②Auto Focus|オートフォーカス


素材の厚さに応じてフォーカスすることで、より深みのあるカットを叶えます。通常カットできる厚さは5mmまでですが、オートフォーカスアドオンであれば6-7mmの木材のカットも可能です。

③Filter|集塵脱臭機


フィルターを装着することで、加工時に出る粉塵の99.4%を削減できます。また、可動時に生じる匂いを約80%ほど軽減します。※体感のレベルには個人差があります

<商品概要>


●本体
本体サイズ:615mm×445mm×177mm
重さ:22kg
電源:AC 110V/220V
作業エリア:300mm×210mm
作業エリアの深さ:45mm
カメラ:HD CMOS
カメラプレビューエリア:300mm×195mm(精度:0.5mm)
機械にセットできる素材のサイズ:45mm
レーザーの種類:30W CO2レーザー
波長:10640nm
加工速度:最大毎秒300mm
加工できる素材の最大の厚み:5mm
対応データ形式:jpg,png,svg,dxf
タッチパネル:1024×600LCD
必要なもの:110/220 VAC, 50 or 60 HZ コンセント
その他:
・Wi-Fi/Ethernet通信対応
・開閉センサー付き
・緊急時のシャットダウン機能あり
・保証期間:1年間(レーザーチューブ:3ヶ月)

●フィルター
サイズ:370mm×260mm×450mm
外箱サイズ:490mmx370mmx500mm
総重量:17kg
風量:195CFM

●価格
【超早割】beamo:¥159,000(3台限定)
【早割】beamo:¥169,000(5台限定)
【Kibidango特別価格】beamo:¥180,000

【超早割】beamo:Filter付き:¥210,000(3台限定)
【早割】beamo:Filter付き:¥225,000(5台限定)
【Kibidango特別価格】beamo:Filter付き:¥240,000

【超早割】beamo:Rotary/Filter付き:¥249,500(3台限定)
【早割】beamo:Rotary/Filter付き:¥269,000(5台限定)
【Kibidango特別価格】beamo:Rotary付き/Filter付き:¥285,000

【超早割】beamo:Rotary/Auto Focus/Filter付き:¥275,000(3台限定)
【早割】beamo:Rotary/Auto Focus/Filter付き:¥298,000(5台限定)
【Kibidango特別価格】beamo:Rotary/Auto Focus/Filter付き:¥315,000

■Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)事業」について
クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに80以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、技適認証や物流、カスタマーサポートまですべて自社で行える体制を持っています。
「Kibidango(きびだんご)」https://kibidango.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. きびだんご株式会社 >
  3. 商用にも個人用にも。コスパ抜群のCO2レーザー加工機「beamo」でDIYのレベルを格上げ!