【日本一の星空】長野県阿智村 星兄35周年 STAR LIGHT LIVE メモリアル -星兄とゆかいな仲間たち- ゲストアーティスト発表

2021年8月7日(土)17:45開演。 満天の星空の下で、爆笑星空解説。 星兄と6組のスペシャルゲストによるトークショー&ライブ。

日本一の星空「長野県阿智村」の、スタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長:熊谷秀樹(阿智村長))は、2021年8月7日(土)に、天空の楽園 ナイトツアー会場の富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはらにて、天空の楽園 ナイトツアー The 10th Anniversary スペシャルイベント「星兄35周年 STAR LIGHT LIVE メモリアル -星兄とゆかいな仲間たち-」を開催いたします。

阿智村は、環境省の実施する全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定された星空をテーマに、富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはらで行われる「天空の楽園 ナイトツアー」、「天空の楽園 雲海 Harbor」、「天空の楽園 WinterNightTour」、2018年7月にオープンした「日本一の星空浪合パーク」など星空を見上げるイベント、場所づくりに取り組んできました。

2012年にスタートした【天空の楽園ナイトツアー】は、多くのお客様、地域の皆様、パートナーの皆様に支えられ、今年10周年を迎えます。10周年を迎える今年は、星空とともに楽しめるイベント、キャンペーンを多数開催いたします。

そんな日本一の星空の村で、2021年8月7日(土)に、星空解説をはじめて35周年を迎える星兄(ほしにぃ)の爆笑星空解説が楽しめる、天空の楽園 ナイトツアー The 10th Anniversary スペシャルイベント「星兄35周年 STAR LIGHT LIVE メモリアル -星兄とゆかいな仲間たち-」を開催いたします。
1週間前の7月31日(土)には前週祭も開催いたします。

このたび、8月7日のスペシャルなゲストが決定いたしましたのでご案内させていただきます。スペシャルライブ&星兄とのトークをお楽しみください。
 
  • 【開催概要】

■開催名
天空の楽園 ナイトツアー The 10th Anniversary スペシャルイベント
星兄35周年 STAR LIGHT LIVE メモリアル -星兄とゆかいな仲間たち-
■開催日程
2021年8月7日(土)
■開催時間
16:00~17:30 上りゴンドラ運行
17:45~18:00 オープニングトーク
18:00~19:40 ゆかいな仲間たち(ゲスト)トークショー&ライブ 前半の部
20:00~21:20 ゆかいな仲間たち(ゲスト)トークショー&ライブ 後半の部
21:30~22:00 ライトダウン&爆笑星空解説
22:00~22:15 エンディングトーク&ライブ
22:15~ 下りゴンドラ運行
■会場
富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
■料金
大人高校生4,800円 小中学生2,400円 幼児無料  ※ゴンドラ乗車料金含む
■予約方法
◆オンラインチケット(日時指定・事前予約制)
6月18日(金)の午前10時より販売
WEB:https://sva.jp/
◆天空の楽園 オフィシャルホテル・旅館にご宿泊のお客様
提携ホテル・旅館へ直接ご予約いただくか、お近くの旅行代理店、宿泊施設予約サイトから、ご予約ください。
■雨天
雨天開催
■主催
スタービレッジ阿智誘客促進協議会
■特別協力
阿智☆昼神観光局 / ジェイ・マウンテンズ・セントラル
■お問合せ
阿智☆昼神観光局 0265-43-3001 (9:00~17:30)
■WEBサイト
https://sva.jp/star-light-live/
 
  • 【スペシャルゲスト】

杏子 -Kyoko-
1984年「暗闇でダンス」でBARBEE BOYSとしてデビュー。1986年にリリースしたアルバム『3rd.BREAK』でブレイクし、TMネットワーク、レベッカらとともにJ ROCKの一時代を築いたが、1992年1月24日の渋谷公会堂公演を最後にBARBEE BOYSの活動にピリオド打つ。
同年8月、「DISTANCIA~この胸の約束~」をリリースし、ソロとして活動を開始。
音楽だけでなく、ラジオ番組のパーソナリティや映画、舞台等、幅広いジャンルで活躍中。
ソロと併せてオフィスオーガスタ所属アーティストからなるスペシャルプロジェクト“福耳”としても活動。1998年Zepp Sapporoの杮落としライブで誕生した“福耳”も2018年に結成20周年を迎えた。
2018年のテレビ出演をきっかけにBARBEE BOYSの活動が再始動。2019年12月には、約29年ぶりの新作『PlanBee』をリリース。
BARBEE BOYSの再始動を経て、さらにパワーアップした杏子が2020年ソロプロジェクトを始動。
Superflyや木村拓哉など多くのアーティストを手掛けてきた多保孝一をプロデューサーに迎え、2021年4月28日に約8年ぶりとなるフルアルバム「VIOLET」をリリースした。

■杏子 オフィシャルホームページ  https://www.office-augusta.com/kyoko/
 

佐藤竹善
SING LIKE TALKING のボーカルとして'88年にデビュー。
その活動と平行して'95年に発表したカバーアルバム『CORNERSTONES』から本格的にソロ活動開始。’07年リリース『INDIGO』は、雑誌『ADLIB』によるアドリブ・アワード2007の国内グランプリを受賞。
その他、多数のアーティストのレコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行い、高い評価を受けている。
毎年大阪で行われている、佐藤竹善 Presents Cross your fingers は21回 (2019年) を数える人気イベントで数多くのアーティストとの共演を実現している。
2018年には、SING LIKE TALKING 30周年記念ライブ「SING LIKE TALKING 30th Anniversary Live Amusement Pocket “Festive”」を大阪:フェスティバルホール・東京:国際フォーラムホールA などで行い、大盛況でデビュー30周年を迎えた。
2020年、SING LIKE TALKING 初となる、無観客配信ライブを行い、デビュー30周年以降もますます活発な活動を続けている。

■SING LIKE TALKING オフィシャルホームページ  https://singliketalking.jp
 

大事 MAN ブラザーズ 立川俊之
1991年に大事MANブラザーズバンドとしてメジャーデビューし、その年に発売したシングル「それが大事」が通算160万枚の大ヒットとなる。
今年、デビュー30周年を迎え、「それが大事30th anniversary Ver.」の楽曲音源、ミュージックビデオを制作。
ソロ活動の他、けやき坂(現日向坂)46の「君に話しておきたいこと」作曲・編曲など、さまざまなジャンルの楽曲提供を行っている。

■立川俊之 オフィシャルホームページ https://www.tachikawatoshiyuki.net/
 

中西圭三
91年デビュー。この年ダンスユニットZOOに提供した シングル「Choo Choo Train」(03年にはEXILEにより再びヒット)はミリオンヒット。90年代のポップダンスシーンを牽引する代表曲となり、第13回JAM広告音楽大競技会作曲賞を受賞。翌92 年自らの楽曲「Woman」もヒット。この年同曲で日本レコード大賞作曲賞を受賞、並びに第31回紅白歌合戦へ出場。続くアルバム「STEPS」 「STARTING OVER」はオリコンチャートNO1に輝く。94年には企画ユニットICEBOXに参加。シングル「冷たいキス」がヒット。 95年以降はWendyMoton・PeaboBryson・ChristinaAguileraなど海外の アーティストとも楽曲をリリース。98年にはビビアンスーが在籍したブラックビスケッツに提供した「タイミング」がミリオンヒット。その他提供楽曲も多数。最近ではNHK 「おかあさんといっしょ」の体操曲「ぱわわぷ体操」の歌唱。月の歌として好評を博した「ぼよよん行進曲」や「まんまるスマイル」「あさペラ!」の制作など活動の幅も広がっている。
2020年秋、自主レーベル『TAO LIFE RECORDS』を設立、その第一弾シングルとして『流れ星』がリリースされた。2021年は30周年の記念イヤー。

■中西圭三 オフィシャルホームページ  http://www.keizo.jp/
 

元ちとせ
鹿児島県奄美大島出身。2002年に「ワダツミの木」でデビュー。ボーカリストとしてさまざまなステージでその唯一無二の歌声と存在感を示している。2012年、2月6日にデビュー10周年を迎え、初のベストアルバム「語り継ぐこと」 をリリース。戦後70年となる2015年7月、“忘れない、繰り返さない”というコンセプトのもと、「今こそもう1度、平和を真剣に考える年になって欲しい」という平和の思いを込めたニューアルバム『平和元年』をリリースし、同作にて第57回日本レコード大賞『企画賞』を受賞。2018年に自身の原点である「奄美シマ唄」の新録アルバム『元唄~元ちとせ奄美シマ唄集~』を、2019年には同作を国内外の鬼才がREMIXした楽曲を収録した、アナログレコード『元唄幽玄~元ちとせ奄美シマ唄REMIX~』をリリース。2020年、新曲「感謝」が長府製作所のCMに起用され、注目を集めた。
2021年はインディーズミニアルバム「Hajime Chitose」「コトノハ」リリースから20年に。「ワダツミの木」の衝撃デビューから満20周年となる2022年に向けて、YouTubeアーティストチャンネル&公式Twitter開設やワンマンライブなど、多数の企画がスタートしている。

■元ちとせ オフィシャルホームページ  https://www.office-augusta.com/hajime/
 

花*花
2000年7月ワーナーミュージックジャパンより「あ~よかった-setagaya mix-」でメジャーデビュー。
同年末には「第51回NHK紅白歌合戦」に異例のスピードで出場が決定。
「さよなら大好きな人」などシングル7枚、アルバム7枚をリリースし、全国各地でライブ・レギュラーラジオなどで活躍するも、2003年活動を休止。
2009年3月、花*花誕生10周年を機に再始動を発表。大阪・神戸・東京にて10周年記念ツアーを開催。2015年8月7日(はなの日)、デビュー15周年を記念して原点回帰をコンセプトにしたアルバム「アンダーウェア」をリリース。2020年にはメジャーデビュー20周年を迎え、ベストアルバム「2×20(ニカケルニジュウ)」をユニバーサルミュージックよりリリース。
現在も楽曲制作はもちろん、全国各地での精力的なライブや、舞台・映画音楽制作など幅広い活動を行っている。両者が歌を創り、ピアノを弾き歌うというスタイルに、洋邦問わずカバー曲なども織り交ぜたライブで、日常を紡いだオリジナル曲の多くは幅広い層から共感されている。
メンバー:おのまきこ(vo,key)、こじまいづみ(vo,key)

■花*花 オフィシャルホームページ  https://office-hanataba.com/hanahana/


 

星兄(ほしにぃ)
1963年5月21日、滋賀県生まれ。
1986年、ラフォーレ琵琶湖にホテルスタッフとして入社後、1986年から「デジタルスタードームほたる」にて星座解説を始める。笑いを交えた星座解説が話題となり全国各地のフラネタリウム出張公演や、イベント出演、多数のミュージシャンから爆笑星座解説は絶大なる支持を受け、プラネタリウムでのコラボレーションを行い、活動の幅を広げる。2015年からは、日本一の星空、長野県阿智村で開催されている天空の楽園 日本一の星空ナイトツアーに、イベントゲストとして出演。2016年には活動30周年を迎え、全国のプラネタリウムをめぐる「星のお兄さん47都道府県出張爆笑星座解説ツアー」を開催。現在は、日本一の星空「長野県阿智村」を拠点に活動中。

1986年 デジタルスタードームほたるで星座解説デビュー
1992年 シングルCD「君のドラマティック」リリース THE JADOESプロデュース
1995年 セカンドシングルCD「ミルキーウェイ」リリース 原田真二プロデュース
2002年 佐藤竹善 with 星のお兄さん LIVE開催
2003年 サードシングルCD「永久の詩」リリース
2005年 セガトイズ家庭用プラネタリウム「ホームスター 爆笑星座解説CD付録付」発売
2007年 DVD「爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー」全国発売
2012年 25周年記念CDミニアルバム「永遠の詩」リリース
2014年 山崎まさよし×星のお兄さん プラネタリウムコラボ番組製作
2015年 藤井フミヤ×星のお兄さん プラネタリウムコラボ番組製作
2015年 天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー ゲスト出演
2015年 47都道府県全国ツアー開始
2016年 根本要(スターダスト☆レビュー)×星のお兄さん プラネタリウムコラボ番組製作
2018年 日本一の星空 長野県阿智村の阿智☆昼神観光局 移籍
 

長野県阿智村
阿智村は、長野県の南端にあり、「昼神温泉」と「花桃の里」で知られる、山あいの静かな村です。昭和48年に湧出した昼神温泉は「アルカリ性単純硫黄泉」pH=9.7のとろっとした滑らかなお湯はまるであたたかな化粧水に浸かっている様。つるつるすべすべの肌触りになることから 『美肌の湯』 とも呼ばれています。また、阿智村は環境省が実施した全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定されています。
 

スタービレッジ阿智誘客促進協議会
環境省の実施する全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定された阿智村の星空。この「日本一の星空」を地域活性、観光活性に活かし、誘客促進することを目的に2012年に設立。2012 年8月1日より「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」を開催。2014年10月18日より「雲海&星空 天空の楽園 雲海 Harbor」を開催。2016年12月3日より「天空の楽園 Winter Night Tour」を開催。2021年3月末迄でイベント累計85万人以上が来場。

2015 年~2019 年 「ジャパン・ツーリズム・アワード」国内・訪日領域地域マネジメント部門賞 5 年連続受賞
2015 年 「信州ブランドアワード」長野県知事賞受賞
2017 年 「ふるさとイベント大賞」優秀賞受賞
2017 年 天空の楽園 日本一の星空ナイトツアーが「2017 年度グッドデザイン賞」受賞
2017 年 「第 29 回星空の街・あおぞらの街」環境大臣賞受賞
2020 年 「日本サービス大賞」地方創生大臣賞受賞

■スタービレッジ阿智誘客促進協議会 WEB サイト http://info.sva.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阿智☆昼神観光局 >
  3. 【日本一の星空】長野県阿智村 星兄35周年 STAR LIGHT LIVE メモリアル -星兄とゆかいな仲間たち- ゲストアーティスト発表