愛媛県と食べチョクによる販路拡大プログラムで第2期生を募集。第1期生のセミナー満足度は90%超。

認知度・利用率など6つのNo.1を持つ日本最大の産直通販サイト「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋元里奈)は、8月26日(木)から開始した愛媛県との販路拡大プログラムで第2期生の募集を開始しました。第1期生の生産者に向けて8月に行った1回目のセミナーでは、参加した生産者の90%が満足と回答しており、プログラムに参加していない方から追加募集希望の声を複数いただきました。その反響を受け、第2期生を募集することになりました。

今回の取り組みを通して、生産者の出店・運用スキルの向上を図り、支援期間が終了した後も継続して通販サイトでの販売が可能な生産者の創出を行います。

応募フォーム:https://forms.gle/kr5aRNWbGxNA7Jie8

 

 
  • 愛媛県との連携、第2期生募集について
■概要
新型コロナウイルスによる既存の取引先からの受注減などの影響を受け、新たな販路を探しインターネット販売を始める生産者が増えています。一方で、第一次産業の従事者は高齢な方が多く、インターネットに不慣れで中々踏み出せないという声もあります。そういった生産者のサポートをするために愛媛県と連携し、愛媛県内の生産者を対象に食べチョクへの出店から実際に売れるまでを伴走型で支援します。

2021年8月下旬〜10月にかけて第1期生40軒の生産者のサポートを行っていますが、参加した生産者からの好評を受け、第2期生の募集を開始することになりました。

■支援内容
(1)食べチョク運営事務局による出品・運用セミナー(ECチャレンジセミナー)を実施
第2回研修は、10月下旬~11月上旬にオフラインで実施予定です。
※新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、オンラインでの開催に変更になる可能性があります。

(2)食べチョクサイト内特設ページを開設
出品するすべての愛媛県の生産者と愛媛県の特産品を紹​介する特設ページを開設します。

(3)特別キャンペーンを実施
12月頃に愛媛県の生産者の食材を売り出すキャンペーンを実施予定です。
※12月に販売する商品がない生産者は予約販売も可能です。

■背景
第1期生の募集時には、応募期間が短い中で40軒の生産者からエントリーいただきました。また、エントリーを逃した生産者から追加募集希望の声をいただいています。さらに、8月開催の第1回目のセミナーに参加した生産者の90%が満足と回答しています。そのような複数の生産者からの反響を受け、より多くの愛媛県内の生産者の食べチョク参加を支援し、愛媛県の生産物や生産者の魅力を伝えていくために、第2期生の募集を開始しました。

■目的
・産直通販サイトへの出品に一歩を踏み出せない生産者のサポート
農業従事者の平均年齢は68歳。こだわった食材を作っていても、日常的にインターネットを利用していない方も多く、多くの方に魅力が伝わりきらないことがあります。そのような生産者でもインターネット販売に踏み切れるようなサポートを行います。

・食べチョクに登録済みで、更に食べチョクを活用したい生産者のサポート
食べチョクを日頃から利用いただいている生産者に対して、食べチョクの使い方や機能、ノウハウなどを改めてお伝えすることによって、出品後も継続的に売上が上がるようサポートします。
 
  • 愛媛県と連携した生産者のサポート支援実績(第1期生)について
■概要
8月下旬〜10月にかけて、食べチョクは愛媛県と連携し、第1期生の生産者40軒のサポートを行っています。8月26日(木)には第1期生向けのオンラインセミナーを開催しました。セミナーでは運営事務局による出品・運用研修を実施し、参加した生産者の90%から満足したと回答しています。さらに、第1期生を対象とした特別キャンペーンは10月中旬ごろの開始を予定していて、準備を進めています。

■ECチャレンジセミナーの参加生産者の声
・鈴木農園す~やん 鈴木さん(愛媛県四国中央市)

愛媛県と食べチョクが連携した支援プログラムをきっかけに食べチョクへの出品を決めました。もともと食べチョクに興味はあったのですが、デジタルが苦手で一歩が踏み出せなかったのです。そんな中、食べチョクのECチャレンジセミナーで知った、自分たちと似た環境でも食べチョクに出品している生産者の存在が後押しとなりました。また、愛媛県と連携した支援プログラムという心強さにも惹かれましたね。今後は愛媛県以外の全国各地の方に私たちが育てた食材を手に取ってもらいたいです!

・OrangeStoreニノミヤ 二宮さん(愛媛県八幡浜市)

食べチョクのECチャレンジセミナーで特に参考になったと感じるのは、運営事務局の方から商品写真の重要性や、見せ方の説明です。生産者の視点からではなかなか気づきにくいポイントを教えてくれるので、これからのマーケティングに活かしていきたいです。また、食べチョクは常に生産者目線での企画や販促キャンペーンを考えてくれる点が気に入っています。これからも魅力的な企画に期待しています。
 
  • 第2期生の募集について
■愛媛県内の生産者へ
第2期生の募集を開始します。参加を希望の方は、ぜひご応募ください。

■応募条件
・愛媛県内の生産者であること
・国内で自らが生産した商品であること
・生産者が責任をもって販売すること
・食品表示法等を遵守していること
・その他の食べチョク基準を満たすこと
※食べチョク基準:https://www.tabechoku.com/tabechoku_standard

■応募方法
以下の応募フォームよりご応募ください。
https://forms.gle/kr5aRNWbGxNA7Jie8

■応募受付期間
9月29日(水)~10月10日(日)
※応募結果は10月18日(月)ごろに連絡予定です。

■支援期間 ※予定
第2期生支援期間(2021年10月下旬~2022年2月末)
 
  • 自治体担当者の方へ
食べチョクは持続的な第一次産業を目指し、自治体の皆様との連携を積極的に検討しています。ぜひ以下よりお気軽にお問い合わせください。
https://forms.gle/EEDoVUHzZsF8B3GeA
 
  • 食べチョクについて
⾷べチョクは、こだわり⽣産者から直接⾷材や花きを購⼊できる産直通販サイトです。日本の産直通販サイト(※1)の中で認知度や利用率などの6つのNo.1(※2)を獲得しています。

 野菜・果物をはじめ、米・⾁・⿂・飲料といった⾷材全般と、花き類を取り扱っています。また好みに合う⽣産者を選んでくれる野菜定期便「⾷べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「⾷べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せができるのが特徴です。また、友達と分けあえる「共同購⼊」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い⽅を提供しています。

 2021年7⽉にはユーザー数は約50万人、登録⽣産者数は5,500軒を突破し、30,000点を超えるこだわりの逸品が出品されています。
・URL:https://www.tabechoku.com/
・iOS版アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1517340079
・Android版アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tabechoku.android
・公式Twitter:https://twitter.com/tabechoku
・公式Instagram:https://www.instagram.com/tabechoku/

(※1)産直通販サイト:生産者が消費者の自宅へ商品を直送することを特徴とする生産者特化型の通販サイト
(※2)国内産直通販サイトの中で、「お客様認知度」「お客様利用率」「お客様利用意向」「Webアクセス数「SNSフォロワー数」「生産者認知度」の6つでNo.1を獲得。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000025043.html
 
  • 株式会社ビビッドガーデンについて
会社名:株式会社ビビッドガーデン
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル4F
設立日:2016年11月29日
事業内容:全国の生産者から食材や花などを直接購入できるオンライン直売所『食べチョク』の開発・運営
会社HP:https://vivid-garden.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ビビッドガーデン/食べチョク >
  3. 愛媛県と食べチョクによる販路拡大プログラムで第2期生を募集。第1期生のセミナー満足度は90%超。