武雄市図書館・歴史資料館 企画展「西洋の絵画と西洋の青」

佐賀県武雄市

西洋の絵画と西洋の青西洋の絵画と西洋の青

江戸時代後期の佐賀藩武雄領の領主鍋島茂義(1800~1862)の時代に主に収集されたコレクション(「武雄鍋島家洋学関係資料」として、2,224点が重要文化財に指定)の中に、西洋からもたらされたプルシアンブルー、ウルトラマリンブルーという鮮やかな青の絵具があります。この2つの絵具はいずれも、18~19世紀のヨーロッパで人工的に合成された青で、本来、アフガニスタンで産出される鉱石ラピスラズリーを砕いて精製される高価なウルトラマリンブルーの代用色として急速に普及した人工色でした。

こうした西洋の青が日本にもたらされたことで、日本の絵画における青色表現は画期的な進歩を遂げ、同時にもたらされた西洋絵画の技法も、近世後期の日本絵画界に大きな影響を与えたといわれます。今回の企画展は、武雄に残された西洋の青(プルシアンブルー、ウルトラマリンブルー)を中心に、あわせて西洋文化が伝えられた長崎の西洋風絵画や秋田の蘭画などを紹介する展覧会です。

西洋の絵画と西洋の青西洋の絵画と西洋の青

平成30年度 武雄市図書館・歴史資料館 企画展
『西洋の絵画と西洋の青』
会期/平成30年10月27日(土)~11月25日(日)
時間/(日~木)9:00~18:00、(金・土)9:00~21:00
※会期中無休
会場/武雄市図書館・歴史資料館 蘭学・企画展示室
(佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1)
入場料/無料

■ギャラリートーク
10月28日(日)、11月3日(土)、11月11日(日)、11月23日(金)
※いずれも14:00~(30分程度)担当者による展示解説を行います。

■主催 武雄市図書館・歴史資料館
■後援 佐賀新聞社/読売新聞西部本社/毎日新聞社/朝日新聞社/西日本新聞社/NHK佐賀放送局/サガテレビ/NBCラジオ佐賀/株式会社ケーブルワン/株式会社テレビ九州/有田ケーブル・ネットワーク株式会社

【お問い合わせ】
武雄市図書館・歴史資料館
TEL: 0954-28-9105

【発信】
一般社団法人 佐賀県観光連盟
〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1丁目1-59
TEL: 0952-26-6754, FAX: 0952-26-7528
佐賀県の観光情報は「あそぼーさが」を検索
http://www.asobo-saga.jp/
https://www.facebook.com/asobosaga/
https://twitter.com/saga_tsubo
https://www.instagram.com/tsubozamurai/

 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 佐賀県観光連盟 >
  3. 武雄市図書館・歴史資料館 企画展「西洋の絵画と西洋の青」