所属選手による「令和元年台風19号被害支援」募金活動のお知らせ

10月19日(土)、台風19号の被害支援に向けた募金活動をノエビアスタジアム神戸にて実施します。12時頃からは一部選手の参加も予定しており、寄せられた募金は、楽天グループのインターネット募金「楽天クラッチ募金」を通じて地方自治体にお届けいたします。
ヴィッセル神戸(楽天ヴィッセル神戸株式会社/本社:神戸市中央区、代表取締役社長:立花陽三)は、10月19日(土)2019明治安田生命J1リーグ第29節 ヴィッセル神戸vs.FC東京(13:00キックオフ/ノエビアスタジアム神戸)開催に合わせて、令和元年台風19号被害支援として募金活動を実施いたします。

当日12時頃からは一部所属選手も参加予定となっており、寄せられた募金は、楽天グループのインターネット募金「楽天クラッチ募金」を通じて地方自治体にお届けいたします。
 
  • 実施要項
■場所:スタジアム正面広場、ビッグスタンドコンコース(下図★マーク)
■時間:10:00~キックオフまで(スタジアム正面)
    11:00~キックオフまで(ビッグスタンドコンコース)

 

■協力:ヴィッセル神戸サポーター有志
※選手数名参加予定(12時頃)
※内容は天候等の都合により変更・中止になる場合もございます。

▼クラッチ募金についてはこちら
https://corp.rakuten.co.jp/donation/typhoon201910_ja/typhoon201910_ja.html

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヴィッセル神戸 >
  3. 所属選手による「令和元年台風19号被害支援」募金活動のお知らせ