「新装版 勝てる!理系なテニス」が発売!

物理で証明する9割のプレイヤーが間違えている〝その常識〟!!

「サービズは上から下に打つのは間違い」「テニスは不等式でできている」「身体は動かさずに打つ」など、常識破り、型破りな指導法で結果を出し続ける田中コーチの独自のテニス理論を、理学博士の松尾氏が自ら体験で得たプレーを「物理屋」の観点で解説・証明する―――まったく新しいテニスの本!
報道関係各位《2021年4月27日》
《株式会社 日本文芸社》

株式会社日本文芸社は「新装版 勝てる!理系なテニス」(田中信弥・松尾衛:共著))を4月21日に刊行致しました。
【URL】https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b581118.html

元オリンピック&日本代表テニスコーチと気鋭の物理学者による常識を覆すテニス理論、指南書。5万人超のウィークエンドプレーヤーが納得した現場理論を、理論物理学で証明した、すべてのプレーヤーのテニスを躍進させる書。
「サービズは上から下に打つのは間違い」「テニスは不等式でできている」「身体は動かさずに打つ」など、常識破り、型破りな指導法で結果を出し続ける田中コーチの独自のテニス理論を、理学博士の松尾氏が自ら体験で得たプレーを「物理屋」の観点で解説・証明する―――まったく新しいテニスの本!
 

 

 



著者プロフィール:田中信弥
日本プロランキング最高7位。元オリンピック & 日本代表コーチ。現役引退後、伊達公子のアメリカ遠征に2年連続同行。そのコーチング能力が認められ、日本代表コーチおよびオリンピック強化スタッフに選出される。松岡修造、伊達公子、杉山愛、沢松奈生子などの日本代表選手および日本代表ジュニアの育成に従事。(財)日本テニス協会強化副委員長も務めた。現在は、ウィークエンドプレーヤーのテニス再生機関『瞬間直し実践会』を主宰。伸び悩むテニス愛好家を再生し、過去最高戦績を叩き出す人を続出させている。  

コメント: 
本書は、私にとって初めての共著です。背景には、私の現場理論を松尾さんに理論物理学の観点から紐解いてもらいたいという願いがありました。そうすれば、巷にはびこる都市伝説的アドバイスに右往左往することなく、時に地雷アドバイスに当たり、泣く泣く上達を諦めたウィークエンドプレーヤーを、少しでも救うことができるのではないか。そういう思いがありました。素人には到底わからない複雑な計算があってこそ、あなたに正しいテニス上達法を届けることができました。肝心要なことは、あなたが結果を出すことです。そのためには、本書を繰り返し読んでください。楽しんで勉強し続けてください。応援しています。感謝を込めて。      

著者プロフィール:松尾衛
2008年、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻卒業。博士(理学)。現在、中国科学院大学カブリ理論科学研究所准教授。主にナノスケールの回転制御に関する理論研究に取り組んでいる。オンコートでは、テニスボールの回転制御を物理屋の観点で解析し、自らを実験台に悪戦苦闘中。

コメント:
この本は、田中プロという強力な指導者との出会いを通じて、自らを実験台にテニスに取り組んできた私の3年間の記録であり、悩めるウィークエンドプレーヤーのみなさんへのメッセージです。田中プロは、社会人後発部隊には後発部隊ならではの知識、経験をテニス上達に生かせると述べておられました。私にとっては、実践会メソッドが物理屋の手法と整合性の高いことで、テニスに取り組む勇気をいただきました。本書では、さまざまなヒントを物理屋の立場からお伝えしました。みなさんにとって、オーダーメイドのテニスの教科書づくりを愉しむきっかけとなることを願っています。
                                                                
【会社概要】
会社名:株式会社 日本文芸社
所在地:東京都江東区毛利2-10-18 OCMビル
代表者:吉田芳史
資本金:1億円
設立:1959年1月
URL:https://www.nihonbungeisha.co.jp/
事業内容:書籍、雑誌の出版および販売

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社 日本文芸社 ライツ・コンテンツ部 坂 裕治
TEL:090-9823-7940
e-mail:pr@nihonbungeisha.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本文芸社 >
  3. 「新装版 勝てる!理系なテニス」が発売!