ダーティーマザーら6名のWEBコミックを新たに公開!プライズグッズの缶バッジデザインを先行公開!

『カクテル王子(プリンス)』プロジェクト

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根原 稔人)はカクテル擬人化プロジェクト『カクテル王子(プリンス)』において、キャラクター6名のWEBコミックを公式サイトで公開しましたことをお知らせします。


■WEBコミック概要 
これまでに紹介したキャラクター全員のWEBコミックをすべて見開き2Pのカラーで、順次公開中です。
今回はダーティーマザー、ジャック・ローズ、グラスホッパー、ロングアイランド・アイスティー、カミカゼ、マンハッタンら6名のエピソードを公開します。彼らがバー以外でどのような生活や仕事をしているのか…そして、各キャラがどういう性格をしているのかも垣間見える内容になっています。

■ダーティーマザーの公開エピソード


■グッズ化続報!缶バッジのデザイン画を特別に先行公開!
2017年3月18日(土)からアクリルキーホルダー(全6種)、ペンタゴン缶バッジ(全10種)が、クレーンゲーム専用プライズ(景品)としてセガの一部アミューズメント施設限定で展開します。
今回は、ペンダゴン缶バッジのデザイン画を特別に先行公開します。

▼カクテル王子 ペンタゴン缶バッジ(全10種)


※限定地域での展開となる可能性がございます。
※製作中のため、デザインは予告なく変更する可能性があります。

■『カクテル王子(プリンス)』ストーリー
気ままなニート生活を謳歌していた貴女は、ある日、男手一つで自分を育ててくれていた祖父から「経営の傾いたバーを1年で再興しろ。断るのなら寄生生活を中断し一人で生きろ」と命じられる。フリーダムな生活は終わり、貴女は突然イケメン店員たちが集うバーのオーナーになることに。
それだけではなく、店員たちから「自分はカクテルだ」と謎の告白をされる。王子・タラシ・俺様・ドS・熱血・わんこ…個性豊かなカクテル店員に囲まれながら、さまざまな妨害にもめげずに、日々バー経営に奮闘する貴女。貴女は、1年でバーを再興できるのか―?
バー店員は夜の顔、彼らの昼の顔とは―?
店員たちの生まれた秘密とはいったい―?

 


​■関連サイト情報
公式サイト:http://kakupuri.com
公式Twitter:https://twitter.com/kkpr_PR
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCusLIaAc5cFn8bt2VFqCrbQ
 
■スマートフォンゲームアプリ情報
タイトル:カクテル王子(プリンス)
ジャンル:シミュレーションゲーム
プレイ料金:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)
対応OS:iOS、Android(一部バージョンを除く)
※ iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※「YouTube」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※「Twitter」は、Twitter,Inc.の登録商標です。

会社名:ギークス株式会社
URL:https://www.geechs.com
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 10F
事業内容:ゲーム事業、 IT人材事業、 動画事業、インターネット事業
資本金:295,191,000円
代表者:代表取締役社長 曽根原 稔人

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ギークス株式会社 >
  3. ダーティーマザーら6名のWEBコミックを新たに公開!プライズグッズの缶バッジデザインを先行公開!