セレブラス社と販売代理店契約を締結、超高速ディープラーニングシステム「CS-1」の受注を開始

15Uの専用システムで学習時間を大幅に短縮

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、Cerebras Systems(セレブラスシステムズ 本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Andrew Feldman(アンドリュー・フェルドマン))と販売代理店契約を締結し、超高速ディープラーニングシステム「CS-1」の受注を2019年12月19日より開始します。
URL: https://cn.teldevice.co.jp/product/cerebras_cs-1/
■背景
近年、AI市場は拡大の一途をたどり、今後幅広い分野に導入が広がると予想されています。
現在、AIの実現手法のひとつとしてディープラーニング(深層学習)が用いられますが、より高精度なAIにするためには学習量を増やす必要があり、そのためには多くの演算機能が必要になります。
これまで、ディープラーニングには演算能力が高いGPUが多く用いられてきました。しかし、GPUは本来グラフィック向けに開発されているため、ディープラーニングに利用する積和演算への関与部分は全体のごく一部に過ぎないこと、演算速度が、GPUとグラフィックメモリ間、演算コア間のデータの転送速度やグラフィックメモリ自体のアクセスレイテンシに依存することなど、学習時間の短縮には限界がありました。また、GPUの並列化による演算能力の向上にも課題がありました。

■「CS-1」について
「CS-1」は、ディープラーニング専用の超高速システムです。
「CS-1」には、ディープラーニング専用に設計された21.5cm角の大型半導体「WSE(Wafer Scale Engine)」を搭載しています。「WSE」は積和演算を実行する40万個のコアと18GBのSRAMのオンチップメモリを実装しており、セレブラスシステムズ社の調べでは、現在の最大のGPUチップと比較して、56倍の面積、78倍の演算コア、10,000倍のメモリバンド幅、33,000倍のファブリック帯域を持ち、GPUベースの従来システムに比べ学習時間を大幅に短縮することが可能です。

ディープラーニングの専用システムとして最適化したことで、設置面積は標準19インチラック15U相当、最大消費電力が20KWと、従来システムと比べ小型化、低消費電力を実現しています。
また、TensorFlowやPyTorchなどの主要なマシンラーニングフレームワークを統合するので、ユーザーはワークフローを変更せずに学習を開始することができます。

TEDでは「CS-1」を、ディープラーニングが応用される幅広い分野への提案活動を行い、導入サポートやAIによるサービスの提供を行ってまいります。

<CS-1仕様>
疎線形代数演算コア 400,000
オンチップメモリ 18 GB SRAM
メモリ帯域 9.6 PB/s
コア間帯域 100 Pb/s
システム I/O 1,200 Gb/s: 12 x 100 Gig Ethernet
最大消費電力 20KW@208-240VAC (16A)
プロセス TSMC 16nm FFC
冷却方式 内部閉循環冷却液を用いた空冷システム
サイズ 15 Rack Units (26.25 inches)

 

<製品イメージ>

WSE(Wafer Scale Engine)WSE(Wafer Scale Engine)

 

CS-1CS-1

 

■「CS-1」の機能・特徴
・全てのディープラーニング・モデル(CNN, RNN, LSTM 等)に対応予定
・主要なマシンラーニングフレームワーク(TensorFlow, PyTorch等)に対応予定
・ユーザーのワークフローを変更せずに使用可能
・1枚の300mm Wafer上にカスタムASICをアレイ化して実装
・データセンターでの19インチラックへの設置が可能
・従来システムと比較して、学習時間の短縮と小型化・低消費電力を実現

■「CS-1」のサポート体制
TEDでは導入・構築・検証支援までをサポートするとともに、ヘルプデスクサービスを提供します。
URL:https://cn.teldevice.co.jp/support/detail/supportservice/ss

■価格
個別見積もり。

Cerebras Systems社(セレブラスシステムズ)について
セレブラス社はAIを加速する次世代コンピュータシステムを開発すべく、コンピュート・システムのパイオニアやコンピューターサイエンティスト、ディープラーニング・リサーチャーが参集し設立したスタートアップ企業です。
所在地:Los Altos, CA
設立:2016年
URL:https://www.cerebras.net/

東京エレクトロン デバイス株式会社  CN BUについて
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL:https://www.teldevice.co.jp/

CN BUでは、ストレージ、ネットワーク、およびセキュリティ製品を幅広く取り扱い、クラウド時代のビジネスソリューションとしてご提案しています。世界の最先端テクノロジーをいち早くキャッチするマーケティング機能を持ち、お客様に最適なソリューションを導入からサポートまで一貫して提供しています。
CN BUサイト:https://cn.teldevice.co.jp/

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室  堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム:https://www.teldevice.co.jp/cgi-bin/form/contact.php

<本件に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
CN BU CNビジネス開発室 漢那
Tel:03-5908-1981、Fax:03-5908-1991
お問い合わせフォーム:https://cn.teldevice.co.jp/product/cerebras/form.html

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
 
  1. プレスリリース >
  2. 東京エレクトロン デバイス株式会社 >
  3. セレブラス社と販売代理店契約を締結、超高速ディープラーニングシステム「CS-1」の受注を開始