akippa、平成30年台風21号および北海道地震 支援募金に関するお知らせ

Along with Kansai & Hokkaido

この度の台風および地震で被害にあわれた方およびご親族、ご関係者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、台風21号および北海道地震の被災地や住民の方々を支援するために支援金募金を実施することになりました。

本社を大阪におき「”なくてはならぬ”をつくる」をミッションとする困りごと解決企業であるakippaは、一日も早い復興に貢献できるよう努めてまいります。


■募金の方法
本日9月7日(金)に出展するシェアリングエコノミー協会主催のShare Summit内akippaブースにて、募金箱を設置いたします。
また、今後当社が出展を予定する9月、10月のイベントにて募金箱を設置する予定です。

■募金の使途
皆様からお寄せいただいた支援金は、被災された方々の支援を目的に、地方自治体などを通じて被災地に全額寄附いたします。明確な寄附先は現在検討中ですが、被災地域の自治体、または日本赤十字社等自治体の指定団体へ寄付する予定です。

■募集の背景
9月4日の台風21号では、akippaの本社がある大阪市内も大打撃を受けました。サービスを安全に提供するためにも社員の安否を最優先に行いましたが、全員の無事を確認いたしました。現在は、提携する駐車場の状況確認を、京阪神エリアを中心に順次実施しております。

今回の台風では、金谷をはじめ複数名の社員が停電を経験しました。9月6日早朝に発生した北海道の地震でも、多くの世帯が停電の被害をうけられているようです。この経験を通じ、改めてakippaの原点である「電気は”なくてはならぬ”ものである」ことを改めて感じたとともに、akippaも困りごとを解決し続け、世の中に“なくてはならぬ”存在になっていきたいと考えました。

各種報道によると、多くの車が横転したり、故障したりしているようです。安全確認のできていない車での移動が危険であるだけでなく、一部地域では信号が故障しており他の車や歩行者との接触事故に繋がる可能性があるため、車での移動は必ずしも得策ではありません。

そこで今回akippaは、被災に遭われた地域の一日も早い復興を願い、募金を実施することになりました。
「”なくてはならぬ”をつくる」をミッションとする困りごと解決企業であるakippaは、一日も早い復興に貢献できるよう努めてまいります。

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。
https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:森村(大阪) / 石川(東京))
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
Tel:06-4390-1600 / 03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: http://akippa.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. akippa、平成30年台風21号および北海道地震 支援募金に関するお知らせ