ミュージカル「さよならソルシエ」再演を記念して原作・穂積先生よりコメントが届きました!!

ピアノの生演奏と歌で紡がれる、切なくも激しい“ふたりのゴッホ”の絆の物語

追加キャスト&チケット情報も決定!!
3月17日(金)~20日(月・祝) 東京 シアター1010にて再演!!


 このたび2016年3月に上演され、原作の再現性や実力派キャストらによる熱演で会場を感動の渦に包んだミュージカル「さよならソルシエ」の再演が2017年3月に決定しております。
ゴッホ兄弟の確執と宿命、そして絆を描いた奇跡と感動の物語は、劇場で生で奏でられるピアノのみの音楽と美しい照明、キャストらによる圧巻のパフォーマンスによって、若手画家たちのたぎる芸術へのエネルギーを見事に表現し、“魅せられる舞台”として高い評価を得ました。

 原作は『月刊フラワーズ』(小学館)にて2012~13年に連載された漫画「さよならソルシエ」(作/穂積)で、「このマンガがすごい!」2014年オンナ編で堂々の1位を獲得した作品で、単行本が全2巻で累計発行部数50万部を突破した、20~30代女性から熱い支持を得ている大人気漫画です。

そして今回、原作の穂積先生より再演を記念してコメントが届きました!!


<穂積先生からのコメント>
このたび再演の運びとなりましたのは、関わってくださったキャストの皆様、制作の皆様、そして何より初演を観劇してくださったお客様のお声あってのことと思います。
原作者として心からお礼申し上げます。
初演では漫画とはまた違った世界観、プロの方々が作るエンターテイメントというもの、私も一観客として堪能させていただいた次第です。
あの舞台に再び出会えることを心から嬉しく思います。
何卒拙作「さよならソルシエ」をよろしくお願いいたします。



そして今回さらに、追加キャストとして輝馬、上田堪大の出演が決定いたしました。

 

 

輝馬

上田堪大


またチケット詳細もあわせて決定しております。

ミュージカルでは、原作には描かれていないオリジナルキャラクターも初演同様に登場します。ピアノと音楽で紡がれる“ふたりのゴッホ”の物語をお楽しみに。

【公演概要】
タイトル ミュージカル「さよならソルシエ」再演
原作 「さよならソルシエ」(小学館)
脚本・演出 西田大輔
音楽 かみむら周平
振付 エムジェイ
出演 良知真次  平野良 / 輝馬  上田堪大  Kimeru / 窪寺昭 合田雅吏 / 泉見洋平 他
公演日程 2017年3月17日(金)~20日(月・祝)/東京 シアター1010
 

チケット ローソンチケットにて発売
一般席:7,500円/モンマルトル席:10,800円
※いずれも全席指定、税込価格です。
※[モンマルトル席(特典グッズ付き)とは…]先行予約販売でのみご購入頂ける、特典グッズ付のチケットです。
尚、当席はオフィシャル先行までのお申込みとなり、グッズは当日会場でのお渡しとなります。
チケット発売
オフィシャル先行:1月30日(月)12:00~2月5日(日)23:59
プレリクエスト先行:2017年2月7日(火)12:00~2月12日(日)23:59
一般発売: 2017年2月24日(金)10:00~

URL:http://l-tike.com/m-sorcier/ 
チケットに関するお問合せ
ローソンチケット
TEL:0570-000-777 (10:00~20:00)
公演に関するお問合せ
マーベラス ユーザーサポート
TEL:0120-577-405(土日祝日指定日除く11:00~17:00)

<あらすじ>
舞台は19世紀末のパリ。のちの天才画家フィンセント・ファン・ゴッホとその弟で、画壇界を席巻する天才画商のテオドルス・ファン・ゴッホ。生前、1枚しか売れなかったゴッホが、なぜ現代では炎の画家として世界的に有名になったのか…。その陰には実の弟・テオの奇抜な策略と野望があった。

公式HPhttp://www.marv.jp/special/m-sorcier/  
公式ブログhttp://ameblo.jp/m-sorcier/ 
公式Twitter:@m_sorcie

© 穂積/小学館フラワーコミックスα © ミュージカル「さよならソルシエ」プロジェクト
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. マーベラス
  3. ミュージカル「さよならソルシエ」再演を記念して原作・穂積先生よりコメントが届きました!!