【WEB3.0×宿泊施設】京都・東京・鹿児島の『Kamon Inn(カモンイン)』が「スポンサーNFT」を活用したSNSマーケティング施策を実施

資本業務提携を締結した株式会社フォーイットとメディアエクイティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 椛島 誠一郎、以下「メディアエクイティ社」)は、コロナ禍で売上げが低迷する宿泊事業の支援を目的に、宿泊施設のスポンサー枠をNFTとして発行する宿泊事業応援プロジェクト「宿泊施設スポンサーNFT」を始動いたします。京都・東京・鹿児島で全14棟ある宿泊施設「まち結い民泊Kamon Inn(カモンイン)」がスポンサーNFTを発行いたします。『Kamon Inn(カモンイン)』のファンの方や興味を持っていただいた方にスポンサーNFTを保有していただくことで、ファンの皆さんと共に成長していけるWEB3.0の仕組みをリアルでも実現いたします。今回は限定6個のメニューをスポンサーNFTとして2022年4月18日(月)21時から販売いたします。


2020年から続く新型コロナウイルスの感染拡大により、国内では現在までに4度の緊急事態宣言が発令され、飲食店や宿泊施設、観光地は大きな打撃を受けました。新型コロナウイルスとの共存を余儀なくされた飲食店や宿泊施設、観光地の困難な状況を広く知ってもらい、宿泊施設や地域経済を下支えするスキームの構築が必要となります。

そこで当社は、NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」を運営するメディアエクイティ社と協働し、宿泊施設と支援者のつながりを新しく構築することで飲食店の継続・発展を後押しするプロジェクトを始動いたしました。


ブロックチェーン技術を基盤にした新しいインターネットであるweb3.0時代において、同プロジェクトはサービスプロバイダーだけでなく、サービスを利用するユーザーがサービスの発展・成長に貢献する仕組みをリアル店舗に応用したものです。日頃利用している宿泊施設や応援したい宿泊施設のスポンサー枠を購入することで、宿泊施設のスポンサーであることを公言(※)することができます。

『Kamon Inn(カモンイン)』が注目を集めると、より多くの個人や企業がスポンサー枠を購入する需要が生まれるため、スポンサーNFTの価値が高まり、転売するたびに転売額の最大10%が『Kamon Inn(カモンイン)』に還元される仕組みです。NFT発行後は、『Kamon Inn(カモンイン)』の京都11施設にあるエントランスに設置されているQRコード、客室用インフォメーションブックに印字されているQRコードとスポンサーNFTページが連動し、リアルタイムに所有者を確認したり、スポンサーNFTを売買したりすることが可能です。


今後も当社は多様なソリューションを導入し、企業理念である『インターネットを通じて 人と人をつなぎ 社会に新しい価値を創造する』の実現に向けて尽力してまいります。


本サービスの詳細についてご興味のある宿泊施設様、ネットショップ運営社様は、お問合せ先までご連絡ください。

問い合わせ先:support@afi-b.com
担当:矢内

(※)スポンサーNFTを保有すると、宿泊施設のスポンサーNFTを示すQRコードやHEXAのスポンサーNFTページからアクセスできるページでご自身の名前とTwitterアカウントのリンク(任意)を掲載することができます。

 

 

  • 宿泊施設『Kamon Inn(カモンイン)』スポンサーNFTの販売について

販売されるNFT:Kamon InnスポンサーNFT(限定6個)
販売価格:3,000円(税込)/個 先着
販売期間:2022年4月18日(月)21:00~2022年4月25日(月)23:59まで
販売ページ:https://nft.hexanft.com/sponsors/kamon_inn

 

 

  • 『Kamon Inn(カモンイン)』番頭 沼田様インタビュー(一部抜粋)

スポンサーになって頂いた方々が喜んで頂けるよう、宿でのNFT作品の掲示や、HPでの作品紹介なども行っていきます!古都京都の地からクリエイターの皆さんの活動を応援するとともに、京都、関西エリアへの来訪者も増やし、低迷するまちの活性化にも努めていきたいと考えております。京都に友達ができた!というノリで、ぜひ泊まりに来て頂けたら嬉しいです。”デジタルとリアルの融合”、新しい未来をみんなで一緒に創っていきましょう!

 

インタビューフルバージョンはこちら
https://hexanft.com/kamon_inn/

 

 

  • まち結い民泊 『Kamon Inn(カモンイン)』について

”暮らしを旅する体験を。”という想いを掲げ、「まち」に馴染んだような空間と、自宅に友人を招くようなおもてなしで、京都の「暮らし」を旅するような体験をお届けしております。令和3年度には京都市から”市民生活と調和し、地域に貢献する宿泊施設”として「京都らしい宿泊施設表彰」を受賞しました。お越しになる方々が、限られた滞在時間の中で、思い出に残るような体験を少しでも多く楽しめるように「場・人・事」を結う交点になるような宿運営に励んでおります。

 

 

  • 『Kamon Inn(カモンイン)』の基本情報

ホームページ
https://kamon-inn.com/


Twitterアカウント
https://twitter.com/kamon_inn

 

  • スポンサーNFTとは

消費者・ユーザーが商品・サービスのNFTを購入してスポンサーになる事ができるサービスです。消費者がスポンサーNFTを所有することで、好きな商品・サービスを応援することができます。商品が有名になることでスポンサーNFTの価値が上昇する可能性があり、消費者は転売によって利益を得ることができます。さらに転売額の最大10%がロイヤリティとしてスポンサー料として継続収益となります。消費者と一緒に商品の販売を拡大し、共に利益が得られるWEB3.0の考え方をリアルでも実現するサービスとなります。

 

  • NFT発行サービス「HEXA(ヘキサ)」とは

だれでも簡単にツイートやイラスト・画像作品などのNFTを発行して販売できる実績豊富なサービスです。NFT購入者は名前とツイッターリンクを保有者欄に設定することができるため、NFT発行者に保有者として認知してもらえるだけでなく、ファンコミュニティの中でも自分が買ったことを証明することができます。さらに、HEXA独自のなりすまし対策の仕組みを導入しており、発行者・購入者双方にとって安心して利用できるサービスとなっています。また、日本円で簡単に購入・入札でき、仮想通貨やブロックチェーンに知見のない方でも気軽に参加できるサービスとなっています。


NFT発行申請(簡単30秒) https://nft.hexanft.com/issue
サービスページ https://hexanft.com/

 

会社概要
会社名 :メディアエクイティ株式会社
代表者 :代表取締役 椛島 誠一郎
所在地 :東京都品川区南品川四丁目4番17号 品川サウスタワー
資本金 :16,232千円
事業内容:デジタルNFT発行・販売サービス事業、ブロックチェーンゲーム開発・運営事業
URL :https://mediaequity.jp/


会社名 :株式会社フォーイット
代表者 :代表取締役社長CEO 吉澤 竹晴
所在地 :東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー9階
資本金 :10百万円 (2021年4月末日現在)
事業内容 :パフォーマンステクノロジーネットワーク事業、インターネット広告代理事業、メディア事業、海外越境EC事業、CRO事業、サイトM&A事業、インフルエンサーDX事業
URL :https://www.for-it.co.jp/

 

<本件に関するお問い合わせ>
TEL:03-5728-5865 | Email:support@afi-b.com | 担当:矢内

 

<報道関係のお問い合わせ>
TEL:03-5728-5865 | Email:press@for-it.co.jp | 担当:広報室

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーイット >
  3. 【WEB3.0×宿泊施設】京都・東京・鹿児島の『Kamon Inn(カモンイン)』が「スポンサーNFT」を活用したSNSマーケティング施策を実施