青空の下、全児童による1年生入学を祝う会、追手門学院小学校「初夏の入学式」を開催

 新型コロナウイルスの影響で今春の大阪府下の入学式は、中止または規模縮小による開催が相次ぎましたが、追手門学院小学校(大阪市中央区、校長:井上恵二)は、6月17日に「初夏の入学式」として、全校児童による「入学を祝う会」を運動場で開催します。

                   追手門学院小学校 正門から
 追手門学院小学校は当初、4月9日に入学式を予定していましたが新型コロナウイルスの影響で中止し、オンラインや教材配付による遠隔授業を行ってきました。
 大阪府下の学校園では6月1日から分散登校・短縮授業による再開となり、6月15日からは通常授業が始まります。こうした状況をふまえ、追手門学院小学校では改めて1年生の入学を全校児童で歓迎しようと「入学を祝う会」を企画しました。
 当日は感染予防対策を講じた上で、1年生を含めた全校児童約900人と1年生の保護者150人、それに教職員30人の合わせて1,000人余りが運動場に集まります。1年生は特製のウェルカムアーチをくぐって入場し、上級生からの祝福を受けます。

                   会場の運動場(大阪城を背景に)
 感染防止の観点から会そのものは20分程度と短時間の開催にはなりますが、校長および児童会長からの歓迎の言葉を贈り、1年生を児童・保護者・教職員全員でお祝いします。

【ポイント】
  • コロナ禍で入学式を中止した追手門学院小学校で「夏の入学式」を運動場で開催。雨天の場合は体育館。
  • 1年生を含めた全校児童約900人、1年生保護者150人、教職員30人でお祝い
  • 1年生は大阪城をバックに特製のウェルカムアーチをくぐって、校庭に入場

【概要】
日時:2020年6月17日(水) 8時50分~9時10分
会場:追手門学院小学校 運動場 ※雨天時は110記念ホール(体育館) 大阪市中央区大手前1-3-20

                雨天時の会場となる110記念ホール(体育館)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人追手門学院 >
  3. 青空の下、全児童による1年生入学を祝う会、追手門学院小学校「初夏の入学式」を開催