~うどん一杯からの人道支援~九州で大人気の「博多名物 元祖肉肉うどん」が、ジャパン・プラットフォームの支援活動を応援する、寄付付きスペシャルメニュー販売

JPF

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下JPF)と株式会社NK works(本社:福岡県福岡市/以下NK works)は、「うどん一杯からの社会貢献」ができる寄付付きメニューを提案します。売り上げの一部は、JPFを通して国内・海外における緊急人道支援活動のために活用させていただきます。

 

▲ 北九州・小倉で始まり博多で進化した「肉肉うどん」。コクのある黒いスープ、ゴロゴロの角切りお肉、生姜が効いたスープに負けない、強いコシのある太い麺が特徴。博多ではお酒のシメに食べる人も多いそうです。▲ 北九州・小倉で始まり博多で進化した「肉肉うどん」。コクのある黒いスープ、ゴロゴロの角切りお肉、生姜が効いたスープに負けない、強いコシのある太い麺が特徴。博多ではお酒のシメに食べる人も多いそうです。

「博多名物 元祖肉肉うどん」を経営するNK worksご担当、清水浩平さんは、自身も阪神大震災、熊本地震、九州北部豪雨の被災経験があり、「災害は決して他人ごとではありません。JPFの活動を知り、大企業だけでなく、九州のうどんやからも小さな人道支援をしたいと考え、今回の取組みにつながりました。同じような日本各地の中小企業の皆さんにも、支援の輪が広がれば嬉しいです」と述べています。

一杯のあたたかいうどんが、多くの方々にとって、国内外で必要とされている支援について思いを寄せ、知っていただくきっかけになれば幸いです。

 

 

▲ 「豚しゃぶと長ねぎのあっさりとした鰹だしで一度食べたらクセになる!」とNK worksスタッフが一押しする「特製魚介つけ麺」など、今回のJPF寄付付きのためのスペシャルメニューもご用意いただきました。▲ 「豚しゃぶと長ねぎのあっさりとした鰹だしで一度食べたらクセになる!」とNK worksスタッフが一押しする「特製魚介つけ麺」など、今回のJPF寄付付きのためのスペシャルメニューもご用意いただきました。

【寄付付きスペシャルメニューについて】
対象スペシャルメニュー1杯のご注文につき10円がJPFに寄付されます。
また、下記直営4店舗には、JPFの募金箱を設置します。

実施店舗:NK works直営の以下4店舗
-      「博多名物 元祖肉肉うどん」(空港本店、川端店、中洲店)
-      「博多中華そば元祖西月隈店」

提供期間:2020年1月4日~2020年5月中旬
※「博多中華そば元祖西月隈店」は、リニューアルオープン後、1月中旬より販売開始

対象メニュー例:特製魚介つけ麺、博多明太子釜バター、豆乳担々麵
※メニュー内容はNK works独自のもので、JPFとしては関わっておりません。


*******************

ジャパン・プラットフォームについて

日本の緊急人道支援の新しいしくみとして2000年に誕生。NGO・経済界・政府などが対等なパートナーシップのもとに連携し、迅速かつ効率的に国内外の緊急支援を実施。設立以来の総額600億円以上、50以上の国・地域における1,500以上の事業実績、企業とNGOの協業促進、しっかりとした活動報告により信頼を築いてきた。頻発する国内災害にも対応しており、熊本地震の復興期においては、地元NPOと連携しながら、地域の強みを引き出し被災者・支援団体・行政等をつなぐ活動をする団体を発掘し、活動資金を助成、伴走支援している。

株式会社NK worksについて

北九州小倉発祥の「肉肉うどん」に試行錯誤を重ねた「博多名物 元祖肉肉うどん(登録商標)」を主力メニューに、同名の店舗を、九州に15店(別ブランド「博多中華そば元祖西月隈店」含む)、北海道に1店展開。お客様への安心・安全な商品提供、お客様の生活の活力となること、日本経済の活性化への貢献を目標に、従業員一丸となって励んでいる。また、海外を視野に入れた、食文化の輸出入にも取り組む。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JPF >
  3. ~うどん一杯からの人道支援~九州で大人気の「博多名物 元祖肉肉うどん」が、ジャパン・プラットフォームの支援活動を応援する、寄付付きスペシャルメニュー販売