新造ジェット船 「セブンアイランド結」7月13日(月)初就航決定!!

東海汽船新造船情報(ジェットフォイル・第4号)

 東海汽船株式会社(本社:東京都港区・代表取締役社長:山﨑潤一、以下:東海汽船)は、川崎重工業株式会社で建造中のジェット船「セブンアイランド結(ゆい)」を7月13日(月)に初就航することを決定いたしました。
ジェット船は東京~大島間約120kmを約1時間45分で運航する高速船です。国内での建造は1995年以来で、25年ぶりの新造船となります。
「セブンアイランド結」は「セブンアイランド虹」の代替船となり、ジェット船初のバリアフリーシップとしてバリアフリー席、多目的トイレ、船内階段用の昇降式チェアーが搭載されます。
現在は、船体のカラーリングを終え、3月26日(木)の着水式に向けて建造が進められています。

セブンアイランド結 完成イメージ

セブンアイランド結 建造中の様子

引退するセブンアイランド虹

「セブンアイラインド結」の初就航は、7月13日(月)朝に東京・竹芝を出航する便となります。
詳細な運航ダイヤは、決定次第発表いたします。

初日の乗船券は5月13日(水)より予約受付を開始いたします。
東海汽船 お客様センター 03-5472-9999(毎日9:30~20:00)

新造船に関する情報はウェブサイトにてご紹介しております。https://www.tokaikisen.co.jp/newship2020/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東海汽船株式会社 >
  3. 新造ジェット船 「セブンアイランド結」7月13日(月)初就航決定!!