新作から過去の名作までを詰め込んだ謎が溢れる吉祥寺の新名所『SCRAPナゾビル吉祥寺』2019年11月13日(水)オープン決定!「謎のセレクトショップ」で、あなただけのお気に入りを探そう

 

リアル脱出ゲームを展開する株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生、以下:SCRAP)は、新店舗『SCRAPナゾビル吉祥寺』をオープンすることを発表いたします。
2008年の創業以来、世界各地で様々な形でコンテンツをお届けしてきた株式会社SCRAPは2018年で10周年を迎え、今年で11年目に入ります。次の10年の門出にふさわしい新たな取り組みである、新店舗『SCRAPナゾビル吉祥寺』が、2019年11月13日(水)にオープンいたします。
 
 SCRAPナゾビル吉祥寺は、「謎のセレクトショップ」をコンセプトに、最新のリアル脱出ゲームや伝説のコンテンツ(過去の名作)、海外で話題の体感型ゲームなど、さまざまなエンターテインメントが1日中遊べる吉祥寺の新名所です。イベント開催総数300公演以上、参加者数累計550万人以上を記録しているSCRAPが丁寧にセレクトした至極の体験を、心ゆくまでお楽しみいただけます。

今後展開する様々なコンテンツを通じ、恋人・友人・同僚・家族など誰とでも楽しんでもらえるよう、驚きと謎に満ちた時間と空間を提供していきます。詳細発表は、9月初旬を予定。

あなただけのお気に入りを探しに、さあ吉祥寺へ!

+++++『SCRAPナゾビル吉祥寺』概要+++++

■施設名    :SCRAPナゾビル吉祥寺
■料金     :入場無料 ※別途コンテンツごとのチケット制
■ご利用方法   :チケット制

【外観イメージ】


+++++補足情報+++++

SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。
勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
★オフィシャルサイト⇒http://www.scrapmagazine.com/

リアル脱出ゲームとは?
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」です。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されています。07年に初開催して以降、現在までで累計550万人以上を動員しています。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントです。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
★オフィシャルサイト http://realdgame.jp/ ★ツイッターアカウント @realdgame

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SCRAP >
  3. 新作から過去の名作までを詰め込んだ謎が溢れる吉祥寺の新名所『SCRAPナゾビル吉祥寺』2019年11月13日(水)オープン決定!「謎のセレクトショップ」で、あなただけのお気に入りを探そう