レミー コアントロー ジャパン株式会社 マネージング・ディレクター就任のお知らせ

Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区)は、2019年11月5日(火)付で、同社のマネージング・ディレクターに アントニー・グルメル(Anthony GOURMEL)が就任したことをご案内いたします。

グルメルは、2000年にワインとスピリッツにおける世界最大級のイベント「Vinexpo」の運営のために初来日し、日本の文化に魅了されました。2001年にはプレミアムワインとシャンパーニュのポートフォリオを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスシルド・オリエント社(東京都)に入社。2008年より同社のジェネラル・マネージャー兼アジア統括責任者に就任し、アジア・パシフィック地域のワインディストリビューターを統括、非常に高い実績を残しています。

このたび、プレミアムスピリッツに特化したレミー コアントロー ジャパン株式会社 マネージング・ディレクターに就任するにあたり、グルメルは次のように述べています。
「ラグジュアリーコニャック、シングルモルトウイスキー、プレミアムリキュールとラム、ハンドクラフトジンという素晴らしいブランドを有し、2011年の日本支社設立当初から優れた業績を残してきた当社の一員となったことを非常に光栄に思います。各メゾンの美しいストーリーとともに、ファミリーの結束で協力しながら、次のステージへと進んでいけるよう努力します」。
 

 

【RÉMY COINTREAU JAPAN 株式会社 】

プレステージコニャック「ルイ13世」、フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック「レミーマルタン」、プレミアムオレンジリキュール「コアントロー」、シングルモルトウイスキー「ブルックラディ」「ウエストランド」ハンドクラフトジン「ザ・ボタニスト」、プレミアムラム「マウントゲイ」など、フランスに本社を置くレミー コアントローグループが手掛けるスピリッツを輸入販売。厳選された素材と、伝統を守りつつ常に探求と革新を続けるクラフツマンシップがつくり上げる、世界有数の銘酒をお届けしています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レミー コアントロー ジャパン 株式会社 >
  3. レミー コアントロー ジャパン株式会社 マネージング・ディレクター就任のお知らせ