「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」認定に関するお知らせ


株式会社メニコン(本社:名古屋市中区葵三丁目21-19、代表執行役社長:田中英成)は、当社の製造拠点「メニコン関工場(岐阜県関市)」が岐阜県から、令和元年度の「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業(以下、エクセレント企業)(注1)」として認定されましたことをお知らせします。

岐阜県では、ワーク・ライフ・バランスの推進が企業の人材確保や定着、従業員の働く意欲向上に繋がることから、仕事と家庭の両立支援などに企業が取り組むことを推進しており、平成23年度から、優秀な取り組みを行う企業・団体を「エクセレント企業」として認定してきました。関工場は令和元年度に初めて応募し、この度認定されました。

メニコンは平成29年より「スマートクリエーション」を当社の働き方改革のスローガンに掲げ、業務生産性の向上と、働きやすく、創造性や独創性を生み出せるような職場環境の整備に努めております。中でも関工場は、他の事業所と比較して女性従業員の割合が高く、女性の活躍が欠かせません。そこで平成30年に女性活躍を推進するワーキンググループを立ち上げ、男女問わず働きやすい、働き続けたい環境づくりについての検討を開始しました。

ワーキンググループでは、結婚、出産、育休、復職といった子育て期間中に活用できる全社共通の社内制度に対し、対象者が利用しやすくする為の独自の手続きマニュアルを作成しました。また、ワーキンググループ主体で実施した従業員アンケートをもとに、子育て対象者向けのライフキャリア研修を開催しました。研修内では人生設計、家族、子どもとの関わり方をテーマに、仕事と私生活のバランスを整える事への理解を深める為の講演や、仕事と家庭の在り方についてのグループワークを行い、意見交換や発表を行いました。研修結果を上司とも共有し、充実した人生を過ごす為のフォローアップにも生かしております。また、全社で取り組んでいる従業員の禁煙推進とお取引企業への来社1時間前の禁煙呼びかけも関工場では積極的に行っており、従業員が健康で安心して働けるよう力を入れております。多くの女性従業員が出産後に育休を経て復職しており女性も継続活躍できる環境である事や、オリジナルの取り組みも評価され、この度の認定に至ったと考えております。

当社は経営理念にて「社員」を重要なステークホルダーのひとつと位置づけております。すべての従業員から「ファミリー」として働き続けたいと思われる企業を目指し、社員の心身の健康や社員間のコミュニケーション促進を考えた職場環境の整備を通じて、業務の生産性と満足度の向上に取り組んでおります。今後も「エンドユーザー・ファースト」の精神のもと、お客様が安全で安心して使用いただける製品の生産を通じ、お客様の「より良い視力」と「見える喜び」、「生きる喜び」の提供に寄与して参ります。

注1) 「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業登録制度実施要領に基づき、「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」に登録し、かつ、次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法の規定に基づく一般事業主行動計画を策定している企業・ 団体の中で、特に優秀な取り組みや他の模範となる独自の取り組みを行っている企業・団体を認定する制度。令和元年度は当社含め23の企業・団体が新たに認定され、累計認定企業・団体は147となった。
(平成23年度当時は「岐阜県子育て支援エクセレント企業」として認定を開始し、平成29年度から「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」へ改称)

<認定社紹介パネル>


<関工場エントランス>

~ご来社される企業様にも働きやすい環境にご協力いただいています~
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メニコン >
  3. 「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」認定に関するお知らせ