「ザスパ×カインズ 共創Tシャツ」販売開始

みんなで着て、みんなでザスパを応援しよう!

 株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長 CEO:高家 正行)は、5月下旬から、群馬県内のカインズ 26店舗にて、ザスパクサツ群馬とコラボレーションした「共創Tシャツ」の販売を順次開始することをお知らせいたします。

 カインズは2006年から、ベイシアグループの各企業とともに、オフィシャルユニフォームパートナーとしてザスパクサツ群馬を支援してきました。2020年12月には、チームを運営する株式会社ザスパ(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:森 統則)に資本経営参加し、筆頭株主グループの一員となりました。カインズ創業の地であり、数多くの店舗を有するホームタウン「群馬」において、地域の課題を解決し、活性化を図り、群馬の誇りを創る「共創」のパートナーとして活動を行っています。

 

 今回販売を開始する「共創Tシャツ」は、ザスパクサツ群馬への応援の機運をさらに高めることで、「ザスパ」ブランドのさらなる向上を図り、県民の「楽しみ」「活力」の源泉づくりに貢献することを目的に作成されたものです。ザスパのチームカラーである紺に染め上げた素材に、ザスパのエンブレム、カインズロゴ、そしてサポーターの象徴としての背番号「12」を金色であしらいました。群馬県内のカインズ 26店舗にて、5月下旬から販売し、収益の一部はザスパの強化費に充てられます。

 カインズは今後も、ザスパクサツ群馬の共創パートナーとして、「ザスパ」ブランドをより一層向上させるとともに、群馬への地域貢献を行ってまいります。

 
■ 「ザスパ×カインズ 共創Tシャツ」
サイズ:大人/S、M、L、LL  
    子ども/130、140、150
価格:2,000円(税込)
販売店舗:
カインズ青柳店、吾妻店、赤堀店、安中店、IS伊勢崎店、伊勢崎店、邑楽店、大泉店、おおたモール店、
笠懸店、桐生梅田店、桐生広沢店、佐波東店、渋川鯉沢店、渋川有馬店、大胡店、玉村店、富岡甘楽店、
沼田店、沼田モール店、前橋川曲店、前橋小島田店、前橋みなみモール店、前橋吉岡店、箕郷店、吉井店

※子ども向けは、青柳店、前橋小島田店、前橋みなみモール店、前橋吉岡店で販売

【株式会社ザスパ概要】
代表者:代表取締役社長 森 統則
事業所所在地:群馬県前橋市千代田町4-12-4
設立:2003年2月5日
チーム名  :ザスパクサツ群馬
ホームスタジアム:正田醤油スタジアム
URL:https://www.thespa.co.jp/history/

<カインズについて>
株式会社カインズは、28都道府県下に226店舗を展開するホームセンターチェーンです。
「くらしに、ららら。」を企業メッセージに、日常生活に寄り添うライフスタイルの提案と、住空間のトータルコーディネートを意識した商品づくり、店舗づくりに努めています。 くらしを豊かにする商品を、オリジナル商品の開発と、独自の仕入れ・物流システムの活用により、毎日低価格で提供します。

<株式会社カインズ 概要>
代表者:代表取締役会長     土屋 裕雅
    代表取締役社長  CEO 高家 正行
設立:1989年 3 月
本部所在地:埼玉県本庄市早稲田の杜1‐2‐1
資本金:32億6,000万円
事業内容:ホームセンターチェーンの経営
従業員数:13,097名(2021年2月末)
店 舗 数:226店舗
県別店舗数:北海道 3、宮城県 5、福島県 11、茨城県 12、千葉県 18、栃木県 12、群馬県 30、新潟県 2、埼玉県 30、長野県 16、山梨県 4、東京都 5、神奈川県 13、静岡県25、愛知県 13、三重県 4、岐阜県 2、滋賀県 2、京都府 1、奈良県 1、大阪府 4、兵庫県 5 、鳥取県 1、岡山県 1、広島県 1、福岡県 1、熊本県 1、沖縄県 3

公式サイト:http://www.cainz.co.jp/ (企業サイト)
http://www.cainz.com/jp/index.html (総合サイト)
http://www.cainz.com/shop/ (オンラインショップ)
https://magazine.cainz.com/ (となりのカインズさん)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カインズ >
  3. 「ザスパ×カインズ 共創Tシャツ」販売開始