エネルギーを4つのサービスでカバーする「エネチェンジ・インサイト」始動 第1弾はエネルギーのマーケット情報配信ウェブサービス「エネチェンジ・インサイト・マーケット」

ENECHANGE(エネチェンジ)株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役CEO:城口洋平、代表取締役COO:有田一平)は、「エネルギーのいまを学ぶ」をコンセプトにした月額サブスクリプション型サービス「エネチェンジ・インサイト」を始動します。第1弾としてエネルギーにまつわる情報やENECHANGE社独自の市場分析・自社提供サービスの数字情報を提供する「エネチェンジ・インサイト・マーケット」のサービス提供を開始します。残り3つのサービスは今後順次開始してまいります。

 
  • エネチェンジ・インサイトの4つのサービス紹介

1.マーケット:サービスリリース第1弾!電力をはじめとしたエネルギー業界に溢れる公開情報やニュースを一元化したウェブサービスに、ENECHANGEの独自情報および独自分析したマーケットレポートを加えたデータ情報をお届けするサービス

2.JEC:海外エネルギーベンチャーを発掘し、日本のエネルギー関連企業とのビジネスマッチングと事業展開を目的に2018年に誕生した「Japan Energy Challenge」プログラムの進化系サービス。
※お試し体験JEC月例ウェビナーを開催中

3.ロードカーブ:スマートメーターデータ解析による小売電気事業者の業務運用や事業戦略支援サービス(※2020年11月からサービス開始予定)

4.JEF:海外特化型再エネファンド「Japan Energy Fund」を通じて、蓄積された再エネ関連のノウハウやネットワークを活用し、海外の再エネ関連取り組み事業者の進行中プロジェクトに関する情報と参画機会を提供するサービス(※2020年11月からサービス開始予定)
 
  •  「エネチェンジ・インサイト・マーケット」のサービス概要

エネルギー業界の公開情報(JEPX市場、気象、最新ニュース)を統合的に取りまとめた情報ページに、初公開となるENECHANGEのスイッチングビジネスを通して蓄積された独自営業情報の公開、ENECHANGEスタッフが分析する需給状況の週次レポートなどをプラスしてお届けします。

機能紹介
1.統合されたJEPX市場情報・気象情報
JEPXの日々のデータと各エリアの気象データをサマライズして配信します。エリアをまたいだ情報を一画面で確認できる操作性と、気象情報・分断情報が統合された情報設計により各日の変化と、変動要因を素早く確認することが可能となり、需給業務等に有効活用できます。


2.各種電力取引情報と業界ニュースの配信
電力先物取引や、業界紙、官公庁のエネルギー関連最新情報を一カ所にまとめて表示。またENECHANGEが取り扱う卸相対取引の板情報も公開しています。


3.公開情報レポート(※有料)
新電力での需給管理経験豊富なENECHANGEチームがJEPXスポット価格の考察を様々な角度から分析した独自レポートを週次で配信します。


4.エネチェンジ独自営業情報(※有料)
自社のスイッチングビジネスを通して得られたエネルギービジネスの営業情報を配信します。第一弾として、法人向け電力切り替えサービス「エネチェンジBiz」運営の中で得た法人向け成約情報をデイリーに提供します。最新の市場環境を全国的に俯瞰した営業戦略の策定や、エリアごとの成約価格帯情報を見積もり作成の参考情報としての活用が見込まれています。データの掲載だけでなく、市場環境についても定期的にレポート形式で配信します。
 


※紹介する機能は、契約プランによってご覧いただける機能が異なります。

 プラン紹介
必要な情報の粒度に合わせ、3つのプランをご用意しています。

 

  • エネチェンジ・インサイト・マーケット利用体験キャンペーン実施中


2020年9月30日(水)までに法人として会員登録(「Free」プランを含む)していただくと、登録後14日間は「法人成約情報」を含む「Premium」プラン相当の機能を体験利用いただけます。

※体験キャンペーンは、法人としての会員登録に限ります。個人での登録はキャンペーン対象外となります。詳細は、下記までお問い合わせください。
 

 

  • 代表取締役COO有田一平のコメント


2015年に電力・ガス比較サービス「エネチェンジ」、2016年に法人向けサービス「エネチェンジBiz」を開始して以来、当社では両サービスから独自のマーケット情報を収集し、サービス改善に活かしてきました。プラットフォーマーという当社のポジションだからこそ入手できる価値の高いデータを外部に提供することで、より透明性の高いマーケットにしていきたいという思いの元、「エネチェンジ・インサイト・マーケット」のリリースをいたしました。今後も新たな独自レポートや比較サービス「エネチェンジ」のアクセス情報など、エネルギー事業者様各社のマーケティング戦略等に役立つ情報を次々と追加してまいりますので、ご活用いただければ幸いです。

 


ENECHANGE株式会社とは

ENECHANGE(エネチェンジ )は、「エネルギーの未来をつくる」をミッションに掲げ、自由化・デジタル化・脱炭素化・分散化に分類される「エネルギーの4D」分野で、データ活用を軸としたサービス展開するエネルギーテック企業です。当社のルーツは、自由化先進国のイギリス・ケンブリッジでの電力データ研究所にあり、現在もイギリスに子会社SMAP ENERGY LIMITED有し、エネルギーデータの解析技術とグローバルなネットワークを有することが特徴です。

名称  :ENECHANGE株式会社
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
URL  :https://enechange.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ENECHANGE株式会社 >
  3. エネルギーを4つのサービスでカバーする「エネチェンジ・インサイト」始動 第1弾はエネルギーのマーケット情報配信ウェブサービス「エネチェンジ・インサイト・マーケット」