プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社AppBrew
会社概要

【LIPS labo】トレンドの変化が見えた!新色コスメからネクストブレイクを予想【2024年3月1号】

株式会社AppBrew

LIPSユーザーの美容事情や、ビューティートレンドをピックアップする『LIPS labo』。今回は、デパコスからプチプラまで各ブランドから続々と発売されている春の新色アイテムから、ポイントメイクやコスメのトレンドをを調査。総じて、2023年のメイクトレンドといえた「かわいい」印象から、2024年はどういった変化が起こるのか。その点も最新コスメから考察していきます。

1.【アイシャドウ編】淡いカラーブームから一変、洗練おしゃれカラーが登場

今季特にトレンドに変化が起こりそうなのは、アイシャドウの色味
2023年は、ミュートカラーやスキンカラーと言われる、肌なじみのよい淡いカラーのアイシャドウがトレンドを牽引していました。その一方で、「淡いカラーだと盛れない」といった声も、SNSなどで多数見受けられました。

そんな方にも朗報な、今季の新色アイシャドウは

  • グリーン

  • パープル

  • ブルー

といった、いわゆる万人ウケな血色感のあるカラーではなく、少し個性のあるおしゃれなカラーラインナップが見どころ。

DOMEさんのクチコミ

LUNASOL

「アイカラーレーション EX38 Botanical Meadow」

このグリーン少し黄みがかっててそれが使いやすかった☆
見た目で「難しそう」って思うかもですが、ぜひ試してほしい!めちゃめちゃかわいいです💚
https://lipscosme.com/posts/5816187

グリーンやブルーなど、一見すると上級者向けのカラーですが今季のカラーは控えめな彩度で少しくすみ感もあり、実際にメイクすると浮きにくいカラーであることがポイントになっています。
アイシャドウのトレンドにあまり動きがなかった昨今ですが、淡いカラーだと物足りなかった方や、少し飽きてしまった方にもヒットするのではないでしょうか。


2.【リップ編】全人類対応カラー!?ローズ系がアツい

「粘膜色」がトレンドを席巻した2023年

人気が継続中の「粘膜色リップ」。2023年は特に、一斉を風靡したと言っても過言ではないくらいブームとなっていました。
特に人気の高いコーラル系のピンクカラーは、粘膜の色に近しいことから肌馴染みもよく、自然な血色感を演出。グロスなどのちゅるんとした質感のアイテムもあいまって、「バブみ」のある「赤ちゃんリップ」とも呼ばれ話題を集めました。

2024年春、大人な印象のちゅるんリップが続々登場中

この春の新色リップが続々と登場している中、特にLIPS編集部が注目しているのは「ローズ系」カラーです。
春にしては、やや落ち着いた色味と思いきや、色味が偏っていないのでイエベブルベ問わず似合いやすい"全べ"対応カラーとして、SNS等でも注目を浴びています。
少し青みがかっていることから、「肌に透明感も与えてくれる」といった声もクチコミで見受けられました。
また、年齢やTPO問わず使いやすいのも推しポイントの様子。

さらにポイントとなるのは、ちゅるんとした質感であること。
美容液成分を配合したリップが定番化し、表面的なツヤ感ではなく、唇の土台からうるおったみずみずしい質感であることが肝。
"ちゅるんリップ"のブームはこれからも続くと予想しています。


3.【チーク編】リキッドチークに注目!生ツヤ質感が今っぽい

昨年の発売以来、欠品が続くなど大人気となり、「LIPSベストコスメ2023」でも3部門受賞を果たした、NARS 「アフターグロー リキッドブラッシュ」。


2022年〜2023年パウダーのレイヤリングチークや、練り状チークがトレンドとなっていた中、リキッドチークのヒットは大きな話題となりました。

この春もそんなNARS「 アフターグロー リキッドブラッシュ」に春の新色が追加のほか、DIORからも「ディオールスキン フォーエヴァー グロウ マキシマイザー」が登場。


ハイライトやチークなどとして、ベースに"ツヤを仕込む"ことができるアイテムです。
リキッドならではのみずみずしいツヤ感は、お肌そのものをイキイキと見せてくれて、今のトレンドである美容液ファンデーションとの掛け合わせにもぴったり。

2023年は、チークをレイヤリングし「色で遊ぶ」印象でしたが、今季はリキッドが生み出す「生ツヤ質感」が、注目を浴びるのではないでしょうか。


4.【マスカラ・アイライナー編】さりげなく引き締める透明感カラー

この春発売される、マスカラ・アイライナーの多くの共通点は、瞳に透明感を与えてくれるツヤ感仕上げなニュアンスカラーであること。

マリークヮントの新作は、"美容液マスカラ"「プレイフル ラッシングス」。美容液成分たっぷりでまつ毛をケアしながら、春っぽい目元に仕上げてくれるアイテム。春の限定色には「02 ダリアパープル」 「03 アーモンドピンク」といった、遊び心のあるカラーが登場しています。


また、エテュセ「アイエディション(ラッシュトップコート)」は、マスカラの仕上げに使うとカールなどをしっかりキープしてくれる、トップコートの役割に。さらには、シアーなブラックのカラーが瞳に透明感をもたらしてくれます。

シアーなカラーや、ツヤ感仕上げ、パール等さまざまな効果で透明感のある眼差しに導いてくれるような、カラー設計に注目が集まりそうです。


5.【アイブロウ編】柔らか薄まゆトレンドが続く

昨年ごろから、韓国アイドルのメイクをきっかけに眉毛の印象を抑えた"薄まゆメイク"のトレンドが続いている中、今季も"薄まゆ"仕上げになれるアイブロウマスカラが各ブランドから登場しています。


ベタッと色を付けて印象を消すのではなく、まゆのフワッとした質感もしっかり残すのが韓国でもトレンドとなっている様子。

薄まゆ仕上げのアイブロウアイテム人気の火付け役となった、KiSS「うす眉メーカー」から新発売の「02 アッシュベージュ」も、落ち着いた色味で使いやすいとたちまち話題に。

su_zu_0v0さんのクチコミ

黒く濃い眉もひとぬりで、ふわっと柔らかく見せてくれる🫧 自眉の色が邪魔をして使いにくかったアイブロウマスカラも、うす眉メーカーを仕込んでから使うと綺麗に発色してくれるよ👌

https://lipscosme.com/posts/6043362 )

単体での使用に限らず、他のアイブロウマスカラが上手く発色しない時に下地として使用しているといったクチコミも挙がっており、ますますニーズが広がると予想します。


6.2024年は「きれいな印象」にシフトチェンジの予感

ここまで2024年春の新色アイテムから、各カテゴリーのトレンド傾向を見ていきましたが、最後にLIPSやSNSで注目を浴びつつあるワードをピックアップ。


2023年はトレンドとなったメイクやアイテムを見ても、粘膜色をはじめ血色感や多幸感があり、"ピュアでかわいい印象"となるアイテムやキーワードが目立ちました。


ところが、今季は"きれいな印象"にシフトチェンジしてると考察します。
これまで紹介をしてきたアイテムでも

  • 血色感ではない「おしゃれな洗練カラー」

  • 落ち着きのある「ローズ系カラー」

  • 生ツヤ質感

などといった、どちらかというと大人っぽいカラー展開となっている傾向がうかがえました。

また、ファッション業界を中心に注目度が高まっている「クワイエットラグジュアリー」も見逃せません。


「クワイエットラグジュアリー」とは、本来の質感を高めて気品を引き出すような意味合いが込められており、メイクにもこのようなナチュラルで洗練された印象ということが、求められてくるのではないでしょうか。

2024年になってから、早くも3ヶ月あまりが経ちましたが、もう既に昨年とは異なるトレンド傾向が見えてきました。
これから、初夏〜夏シーズンに向けてやってくる新作コスメ情報にも期待が集まる中、LIPS編集部は日々トレンドの芽をキャッチし最旬な情報をお届けして参ります。

※こちらの内容は、『LIPS labo』のnoteからもご覧いただけます。
https://note.com/lips_labo/n/nce10a7ebf60a

(過去の調査についても、ぜひ合わせてご覧ください)


引用時のお願い

本調査分析を転載ご利用いただく場合は、出典元として下記のような記載お願いいたします。(例:「『LIPS』による調査」「『LIPS』調べ」など)

LIPSについて

2017年1月にサービスをローンチし、2021年には「コスメ・メイクのクチコミ検索アプリダウンロード数No.1」(出典:App Annie 日本国内 iOS & Android、合計:2021年1月〜12月)を記録。2022年10月には「なりたい自分を、もっと自由に。」のコンセプトを体現するロゴへリデザイン。性別・世代を問わず、メイクや美容を通じて個々人の「幸せ」や「なりたい姿」を自由に追求できるプラットフォームに。さらに2023年8月には累計1,100万ダウンロード(※当社調べ/調査期間:2017年1月〜2023年8月、調査対象:App store・Google Playからのダウンロード数総合計)を突破。メイクやスキンケアに関する商品レビューやユーザー間コミュニケーション、人気ランキング、新商品情報やプレゼント企画など様々な機能やコンテンツを無料で提供しております。

会社概要

社名:株式会社AppBrew
 所在地:東京都文京区本郷1丁目11-6 東接本郷ビル4階
 代表取締役:深澤雄太
 事業内容:美容プラットフォームアプリ「LIPS」の企画・開発・運用
 LIPS(iOS):https://apple.co/2Q4XoTL 
 LIPS(Android):http://bit.ly/2zfUGAT 
 LIPS(WEB):https://lipscosme.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://note.com/lips_labo/n/nce10a7ebf60a
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社AppBrew

32フォロワー

RSS
URL
http://appbrew.io
業種
情報通信
本社所在地
東京都文京区本郷1丁目11-6 東接本郷ビル 4F
電話番号
03-3868-3329
代表者名
深澤雄太
上場
未上場
資本金
27億6000万円
設立
2016年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード