向かいあった状態で両側から火力調節可能!操作パネルを2ヶ所に搭載した「卓上IHコンロ(対面操作式)」を発売

 生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、操作パネルを2ヶ所に設けることで火力調節などを対面で行える「卓上IHコンロ(対面操作式)」を2017年12月15日より発売します。全国の家電量販店、ホームセンターを中心に販売し、初年度5万台の出荷を目指します。














 
 ホームパーティについて行われたアンケート調査(※1)によると、近年ホームパーティに参加する頻度が増えたという回答が60%となるなど、友人や知人を自宅に招いて食事をする機会は年々増加しています。また、総合スーパーなどの店頭では様々な種類の味付け鍋つゆが次々と発売されるなど、コンロを囲んで食事をする機会も増えています。

 今回発売する卓上IHコンロは、操作パネルを相対する2ヶ所に設けたことにより、操作パネル側に回り込むことなく火力調節や電源のオン・オフを行えます。また、鍋や焼き肉などコンロを囲んで食事する際には、どこに座っていても容易に火力調節でき、ふきこぼれの場合でも、パネル側に手を伸ばすことなく迅速に対応できます。さらに、1000Wセーブ機能により最大消費電力が1000Wを超えないよう制限されるため、ブレーカーが落ちる心配をすることなく使用できます。調理中に異常がある場合にパネルにエラーとして表示され加熱が停止するなどの5つの安全機能を搭載しています。

 当社は今後も、生活者のニーズに基づいたユーザーインの視点で商品開発を行うことにより、快適な生活の実現に貢献していきます。


※1 一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ。  
    ~「2017ホームパーティの開催頻度」に関する実態調査~(n=650)より。 調査期間:2017年5月

 


■商品特長
1. 操作パネルを2ヶ所に搭載したことにより対面操作が可能
2. 1000Wセーブ機能と5つの安全機能を搭載
3. 7段階の火力調節と6段階の揚げ物モード



1. 操作パネルを2ヶ所に搭載したことにより対面操作が可能
 正面と背面の2ヶ所に操作パネルを設けたことにより、火力調節や電源のオン・オフなどの操作を両側から行えます。家族や友人と鍋料理などをする際、向かいあった状態で着席した場合でも、操作パネル側に回り込むことなく火力調節ができるため、ふきこぼれの場合でも迅速に対応できます。


 
2. 1000Wセーブ機能と5つの安全機能を搭載
 1000Wセーブモードにすると、コンセントの電気容量が足りない場合などに最大消費電力が1000Wを超えないよう制限して運転することができます。また、調理中に異常がある場合にパネルにエラーとして表示され加熱が停止するなどの5つの安全機能を搭載しています。

<5つの安全機能>
・なべなし探知機能/小物探知機能
・内部回路過熱防止機能
・トッププレート過熱防止機能
・揚げ物鍋そり探知機能
・切り忘れ防止機能            

 
3. 7段階の火力調節と6段階の揚げ物モード
 保温から1400Wまで7段階の火力調節が可能です。また、揚げ物モードでは150℃から200℃までの6段階で温度を一定に保つことができるため、安定した温度で調理することができます。さらに、1分から9時間59分までタイマー設定が可能なため、長時間の調理にも安心して使用できます。

 


■商品仕様
商品名        卓上IHコンロ(対面操作式)
規格         IHC-TM141
画像


電源         AC100V、50/60Hz
定格消費電力     1400W
火力調節      
・加熱        保温+6段階(80W相当~1,400W)
・揚げ物       6段階(150~200℃)
使用可能なべ径    直径12~24cm(揚げ物 直径18~22cm)
製品質量       2.5kg
電源コードの長さ   1.8m
製品サイズ      W290×D360×H45mm
タイマー       1分~9時間59分
参考価格(税抜)   10,800円
発売日        2017年12月15日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. 向かいあった状態で両側から火力調節可能!操作パネルを2ヶ所に搭載した「卓上IHコンロ(対面操作式)」を発売