【高知県から日本を変える】プロパティエージェントが支援する高知イノベーションベース(KOIB)、本格始動

プロパティエージェント株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中西 聖)は、「DX」と「不動産」で価値を創出する企業をグループコンセプトとして掲げ、SDGs17の目標項目の8番「働きがいも経済成長も」、9番「産業と技術革新の基盤をつくろう」17番「パートナーシップで目標を達成しよう」に取り組んでおります。その一環として当社が運営支援を行う、『高知イノベーションベース(KOIB)』が本格始動したのでお知らせします。

■ 『高知イノベーションベース(KOIB)』概要

『高知イノベーションベース』は、高知県内の起業家や社会人、学生などでアントレプレナーシップ(起業家精神)を持つ人々を先輩起業家らが育成・支援する会員制団体です。当社代表の中西が運営委員長を務め、高知県内の行政・金融・大学・メディア、「起業家機構(EO)」(年商1億円以上の起業家が会員の世界的組織)などとの連携により、産官学で次世代の起業家を創出することを目指しています。また、アマゾンウェブサービスジャパン株式会社、株式会社セールスフォース・ジャパン等、先進技術を持つ世界的企業が協力企業として名を連ね、テクノロジーの高度化・進化という面においても、高知県をバックアップします。

KOIB公式HP:https://koib.jp/

■ 支援の背景

当社は「DX」と「不動産」で価値を創造する企業として、SDGs17の目標項目の8番「働きがいも経済成長も」、9番「産業と技術革新の基盤をつくろう」、17番「パートナーシップで目標を達成しよう」に取り組んでおります。KOIBには、経営者を育成するほかに、テクノロジーの力を使って高知県を活性化するという目的があり、当社が展開するAWS・セールスフォース関連事業との親和性が高く、デジタル人材の育成と雇用創出という地方創生への貢献とSDGs達成への貢献両面の効果があるという考えから、活動支援に至りました。

■ 会社概要

会社名:プロパティエージェント株式会社
代表者:代表取締役社長 中西 聖
所在地:〒163-1341東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー41階
設立:2004年2月6日
上場市場:東京証券取引所プライム市場
資本金:6億1,611万円
事業内容:
DX不動産事業
-不動産クラウドファンディング事業
-不動産開発販売事業
-プロパティマネジメント事業(賃貸管理サービス、建物管理サービス)
DX推進事業
-顔認証プラットフォーム事業
-システム受託開発事業
-クラウドインテグレーション事業
URL:http://www.propertyagent.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プロパティエージェント株式会社 >
  3. 【高知県から日本を変える】プロパティエージェントが支援する高知イノベーションベース(KOIB)、本格始動