プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

公益社団法人日本フェンシング協会
会社概要

【フェンシング】ワールドカップ(エジプト/カイロ)男子フルーレ団体で日本代表チームが銀メダル獲得!

オリンピックレース最終戦(団体)でメダル獲得!

公益社団法人日本フェンシング協会

現地時間2024年2月25日(日)、カイロ(エジプト)で開催されたフェンシングワールドカップにて、男子フルーレ日本チーム(松山恭助/JTB)、敷根崇裕/NEXUS FENCING CLUB)、永野雄大/NEXUS FENCING CLUB、飯村一輝/慶應義塾大学)が銀メダルを獲得しました!

男子フルーレ日本代表チーム:銀メダル獲得
左から:松山恭助、永野雄大、飯村一輝、敷根崇裕

男子フルーレ日本代表チーム:選手、コーチングスタッフ一同



今大会を世界ランク1位で迎えた男子日本チームは、松山恭助、敷根崇裕、永野雄大、飯村一輝のメンバーで今大会に臨みました。

左から:飯村一輝、松山恭助、敷根崇裕、永野雄大

ベスト16でスペインに45対27、準々決勝でエジプトに45対32で勝利。準決勝では世界ランク6位の香港に45対42で競り勝ち、決勝では世界ランク2位のイタリアに30対45で惜退するも、今シーズン(オリンピックレース)3つ目の銀メダルを獲得し、ワールドランキングNO1をキープしました👑

決勝:円陣でチーム一丸に!


右:松山恭助(まつやま きょうすけ)


右:敷根崇裕(しきね たかひろ)


右:飯村一輝(いいむら かずき)


右:永野雄大(ながの ゆうだい)


表彰式:左から_日本チーム・イタリアチーム・アメリカチーム

男女フルーレ日本代表チーム メダル獲得:選手、コーチングスタッフ一同


男子フルーレ日本代表チーム:左から_松山恭助、永野雄大、敷根崇裕、飯村一輝


【コメント】
松山恭助:今回の結果を受けて、オリンピックシーズン全てのワールドカップ(団体)でベスト4以上に残り続けることができて非常に嬉しく思います!残りの大会も高みを目指して頑張ります!

敷根崇裕:オリンピックシーズン最後のワールドカップ(団体)で決勝に残れた事はみんなの自信に繋がったと思います。今回は銀メダルでしたがオリンピックでは金メダルを獲得します。

永野雄大:再び決勝に残れて嬉しいです。次は優勝出来るように頑張りたいです。

飯村一輝:オリンピックシーズン最後の団体戦で銀メダルを獲得することができたのは、パリオリンピックに向けて良い弾みになると思います!今できることをひとつずつこなしながら調整していきます!

※オリンピックレース最終戦(個人)
 GP大会(個人):アメリカ(ワシントンD.C.) 3/15(金)~3/17(日) 

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ビジネスカテゴリ
スポーツその他
関連リンク
https://fencing-jpn.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

公益社団法人日本フェンシング協会

28フォロワー

RSS
URL
http://fencing-jpn.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都 新宿区 霞ヶ丘町4-2 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
電話番号
03-5843-0040
代表者名
千田健一
上場
未上場
資本金
2400万円
設立
1991年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード