ジャイアンツ×東京ドーム DX PROJECTジャイアンツ公式アプリ「GIANTS APP」に電子チケットを導入

電子チケット事業やチケット二次販売「チケプラトレード」を運営し、ジャイアンツ公式アプリ「GIANTS APP」の開発から運用までを手掛ける株式会社Tixplus(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 宗多朗)は、株式会社イープラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉見尚也)が開発を行ったチケットSDKを利用して、読売新聞東京本社、読売巨人軍、東京ドームの3社による「ジャイアンツ × 東京ドームDX プロジェクト(デジタル・トランスフォーメーション・プロジェクト)」で行われる、「GIANTS APP」への「電子チケット」導入を支援いたしました。

「GIANTS APP」の電子チケット機能について

アプリ内のフッターメニュー内のチケットボタンを押すことで、チケット購入や購入したチケットの入場用QRコードを表示することが可能です。
チケットを、球場マップから選択し、購入できたり、アプリ内にてQRコードを表示できたりと大変便利な機能となっております。
※チケットの主要機能部分は、イープラス社提供のSDKを利用しております。


「GIANTS APP」について

チケットの購入や、チケットQRの表示の他、東京ドーム内のWi-Fiへの接続や、試合に連動して選手や、スコア、選手の成績を見ることのできるジャイアンツ公式の観戦用アプリとなります。


ジャイアンツ × 東京ドーム DX プロジェクトについて

読売新聞東京本社、読売巨人軍、東京ドームの3社が昨年7月から取り組んでいる、東京ドームを世界トップレベルの清潔・安全・快適なスタジアムにするための施策の一環で行われ、3月3日(水)の東京ドーム巨人オープン戦から開始します。
電子チケットの他、キャッシュレス、モバイルオーダーなどを展開。
プロジェクト内容の詳細に関しては、下記、公式サイトをご確認ください。
詳細URL:https://www.giants.jp/G/sp/dx/



■株式会社Tixplusについて
スマートフォン電子チケット(チケプラアプリ)やライブやイベントに行けなくなった時に、定価でチケットを譲渡できる主催者公認のチケット二次流通サービス「チケプラトレード」を運営。
電子チケットは、音楽以外でも、プロ野球などのスポーツ関連、遊園地などのレジャー/文化施設など、多数の導入実績を誇り、年間約200万枚へと発券枚数を大きく増加させており、電子チケット業界有数の規模となっております。

「チケプラトレード」は、個人間のやりとりがなく、定価で安全にトレードができるチケットの公式二次流通で業界に先駆け10年以上運営し、2019年6月からは資本業務提携を行った業界大手チケットプレイガイドの「イープラス」で購入したチケットもトレードが利用できるなど、対象のイベントを拡大しています。
今後は興行主催者や他のチケット販売事業者との連携も強化し、音楽ジャンルのみならず演劇、スポーツや各種イベント等のトレード対象チケットを増やし、業界の健全な発展に寄与したいと考えています。

会 社 名 : 株式会社Tixplus(ティックスプラス)
所 在 地 : 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
代 表 者 : 代表取締役 池田 宗多朗
設   立 : 2018年12月18日
事業概要: 電子チケットに関連したシステムの開発、各種サービスの提供並びに運営
U R L : https://tixplus.co.jp/

【本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先】
株式会社Tixplus 広報担当
E-mail: press@tixplus.co.jp

※記載されている会社名及びサービス名/ロゴは、各社の商標または登録商標です。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Tixplus >
  3. ジャイアンツ×東京ドーム DX PROJECTジャイアンツ公式アプリ「GIANTS APP」に電子チケットを導入