海外旅行の再開を待ちわびるトラベラーに向けて、ウェブサイト「ASEAN Travel」開設〜 東南アジア10カ国の観光情報をまとめてブラウズ 〜

 


国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝 以下、センター)は、ASEAN[1]諸国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の観光情報をワンストップで閲覧できるウェブサイト、「ASEAN Travel(アセアン トラベル)」を2021年6月に開設しました。

【URL】 https://travel.asean.or.jp/

観光資源が豊富で日本との時差が短いことから、旅行先として人気の東南アジア。2019年(新型コロナウイルス感染症流行前)には、年間550万人以上[2]の日本人がASEAN諸国を訪れました。その数は、同年の日本人渡航者数全体の約28%[3]です。
 

旅のアイデアをトピックごとに紹介旅のアイデアをトピックごとに紹介


本ウェブサイトでは、海外旅行の再開を待ちわびるトラベラーが、次のASEAN諸国への旅を楽しく計画できるよう、「グルメ」、「ショッピング」、「体験」など、トピックごとに旅のアイデアを紹介しています。また、 ASEAN全10か国の観光情報が集約されていることから、旅行先を比較検討したり、ASEAN域内の周遊旅行の情報収集をしたりするうえで、最適な情報サイトとなっています。

[1] ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国の総人口は6億5千万人を超える。
[2] ASEAN各国政府観光局によるデータを元に算出。
[3] ASEAN各国政府観光局および日本政府観光局(JNTO)によるデータを元に算出。

<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター 
ASEAN10ヵ国政府と日本政府により1981年に設立。貿易・投資・観光・人物交流の 4 分野を軸に、ASEAN諸国から日本への輸出の促進、日本とASEAN諸国間の直接投資、観光及び人物交流の促進を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関です。
URL:https://www.asean.or.jp/ja/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター) >
  3. 海外旅行の再開を待ちわびるトラベラーに向けて、ウェブサイト「ASEAN Travel」開設〜 東南アジア10カ国の観光情報をまとめてブラウズ 〜