日本一の社歌を競う「NIKKEI全国社歌コンテスト」を開催

最優秀賞は全国のJOYSOUNDにカラオケ配信も。応募期間は10月31日(木)まで

株式会社日本経済新聞社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:岡田直敏)は、2019年8月31日(土)より「NIKKEI全国社歌コンテスト」を開催いたします。

 全国の企業からの思いのこもった社歌の動画を募り、一般投票により日本一を決定。12月に結果発表するとともに、経団連会館にて優勝社を招いた表彰式も予定しております。

 コンテスト期間中は公式サイト(https://shaka.nikkei.co.jp/)にて応募作品を紹介。どなたでもご覧いただけ、投票できるシステムといたします。

 今回の企画は、社歌というツールを社内・社外のコミュニケーションに役立てていただくことで、日本の企業を応援することを目的に開催いたします。


〇主催    :日本経済新聞社

〇後援    :NPO法人全日本製造業コマ大戦協会

〇特別協力  :JOYSOUND(エクシング)

〇協力    :HANJO HANJO、monopo、情熱の学校

〇協賛    :エプソンダイレクト

〇スケジュール:応募期間 2019年8月31日(土)~10月31日(木)
決勝投票 2019年11月8日(金)~11月29日(金)※予定
結果発表 2019年12月4日(水)※予定

〇公式サイト :https://shaka.nikkei.co.jp/

〇賞     :「最優秀賞」(1点、一般投票により決定。特典として、JOYSOUNDにカラオケ配信。日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与)
「審査員賞」(4点、日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与)

〇審査員   :川嶋あい氏(シンガーソングライター)
水谷靖氏 (エクシング 代表取締役社長)
緑川賢司氏(NPO法人全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問)
弓狩匡純氏(作家/ジャーナリスト)

〇応募方法  :公式サイト(https://shaka.nikkei.co.jp/)から必要事項を記入し応募。
※動画は応募者(社)のYouTubeアカウントにアップロードし、完了後に共有用URLを応募フォームに記入ください。詳細はサイトをご覧ください。

〇応募条件・資格:
・「社歌」が主役の動画「社歌」を募集します。
・撮影用法・編集方法に指定はありません。
・オリジナル作品に限ります。
・社員(メンバー)が「1人以上」出演していること。イラストや写真等静止画での出演も可。
・テーマソングや応援歌等、会社の魅力や社員の思いが詰まっていれば非公式ソングも可。
・業種は不問。複数企業の共同参加及び組合や商店街単位での応募も可。
・1グループ1動画のみ。複数応募された場合は最初の動画を対象にします。
・応募者(社)ご自身もしくはご協力者様のYouTubeアカウントを保有していること。
・当コンテストの広報活動等のため、新聞・テレビ・WEBなどあらゆるメディアにおいて応募動画の無料での掲載、取材に同意いただけること。

〇審査基準:
1.会社としてのメッセージが伝わるか?
2.会社の魅力が伝わるか?
3.心に響く音楽であるか?


〇応募に関する問合せ先:

NIKKEI全国社歌コンテスト運営事務局: 井上大輔 TEL:090-2245-1849 MAIL:shaka@unei-jimukyoku.jp

日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は現在約230万部、2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数に日経産業新聞や日経MJ、日経ヴェリタスの紙面ビューアー契約数、人事ウオッチ契約数を加えた「デジタル購読数」は71万で、有料・無料登録を合わせた会員数は400万を上回っています。

本件に対する問い合わせ
日本経済新聞社 広報室 TEL:(03)3270-0251 (代表)

  1. プレスリリース >
  2. 日本経済新聞社 >
  3. 日本一の社歌を競う「NIKKEI全国社歌コンテスト」を開催