H&M Foundationが、500人の女性ビジネスリーダーのリスト「Foundation 500」を発表

H&M
この度、非営利団体H&M Foundation(H&M ファウンデーション)と人道支援活動を行う国際協力NGO CARE(ケア)は、新興市場で成功した女性ビジネスリーダーのリスト「Foundation 500 (ファウンデーション 500)」を発表いたしました。このリストには、起業環境のもっとも厳しいところに身を置き、企業を成長させている500人の優れた女性ビジネスリーダー達が紹介されており、私達の先入観に挑みながらビジネスリーダーとはどのようなものかを再定義しようとしています。貧困を減らし、女性のエンパワーメントとジェンダーの平等を掲げた国連の持続可能な開発目標の達成を促進することも目指しています。

先日発表された「Foundation 500」(www.foundation500.com) は、有名なFortune (フォーチュン) 誌のリスト「Fortune 500(フォーチュン500)」をイメージして生まれました。しかし、「Foundation 500」では新しいストーリーを伝えています。ビジネス誌が男性のビジネスリーダーを特集するように、このリストでは新興市場の女性の起業家のポートレートとサクセスストーリーを紹介し、女性のエンパワーメントが貧困の連鎖を断ち切り、経済成長を生むのに最も効果的な方法の一つだというメッセージを伝えています。世界中の多くの人が潜在能力を十分に活かせない状況が続くと、経済的な損失にも繋がります。

「起業家達は、私たちの時代のヒーローです。今後数年のうちに10億人以上の女性が起業して、労働市場に参入すると見込まれています。しかし、それを皆さんに知ってもらう必要があります。女性がビジネス誌の表紙を飾ることはまれで、前回女性がFortune誌の表紙を飾ったのは2014年10月です。『Foundation 500』 では、ビジネスリーダーとはどういうものかを改めて定義したいと思います。」(H&M Foundationグローバルマネージャー、ダイアナ・アミニ)

「Foundation 500」のリストには、西コートジボワール初のバス会社のオーナー、インドネシアからFacebookを通じて事業を成長させている最高経営責任者、ペルーのマス生産業者協会の会長等が含まれています。ストーリー、画像、舞台裏素材などプレス用素材は www.foundation500.com でご覧いただけます。

難民出身のスーパーモデルでH&M Foundationアンバサダーのアレック・ウェック難民出身のスーパーモデルでH&M Foundationアンバサダーのアレック・ウェック

「『Foundation 500』のリストに登場する女性たちは、待遇に恵まれずに生まれ、最も起業環境の厳しいところで、自分自身で富を築きました。しかし、彼女たちストーリーが語られることは滅多にありません。南スーダンで育った時に、こういう女性達をビジネス誌の表紙 にみれたらと思います。」(イギリス/スーダン人のスーパーモデル、起業家、H&M Foundationアンバサダー アレック・ウェック)

「Foundation 500」を支えているのは、H&M FoundationとCAREが2014年に開始した、企業開発を通じての女性のエンパワーメントを目標の一つに掲げた「Global Program(グローバルプログラム)」から得た知識です。「Foundation 500」の女性らは、「Global Program」に参加した10万人の女性を代表しており、プログラムには、ブルンジ、コートジボワール、グアテマラ、インドネシア、ヨルダン、ネパール、ペルー、フィリピン、シエラレオネ、スリランカ、イエメン、ザンビアなどから参加者が集まりました。ブルンジでは、このブログラムの女性たちの収入増は、最低で104%、最高で401%、平均は202.8%でした。この成功により、当プログラムは新たに3年間期間が延長されることになりました。

「H&M Foundationは新興市場の20万人を超える女性起業家を支援するため、2014年から2020年の間、事業の設立と展開のための創業資本とスキル訓練に1億2千万スウェーデンクローナ(1400万ドル/1200万ユーロ)の支援を約束しています。世界が国連の女性のエンパワーメントとジェンダーの平等に関する持続可能な開発目標を達成しようとするなら、まさに今が行動する時です。」(H&M Foundation役員、 H&M CEO カール・ヨハン・パーション)


プレス素材
高解像度の画像(ダウンロード可):
www.foundation500.com/press
ポートレートや舞台裏の素材を含むBロール:
https://drive.google.com/open?id=0BzOGvyU1dUIxOGhXWXl1bVBYT0E
 
SOCIAL MEDIA
Facebook: facebook.com/hmfoundation, Instagram: Instagram.com/hmfoundation
Hashtags: #Foundation500, #HMFoundation

 
補足
  • ジェンダーの平等と女性および少女のエンパワーメントは、2016年の国連サミットで、世界の指導者達に採択された持続可能な開発のための2030アジェンダに、目標の一つとして含められました。
  • 女性の経済的エンパワーメントは、女性の依存を最小限にするだけでなく、女性らを囲む社会の人々の生活も向上させます。なぜなら、女性はお金を家族、子ども、地域社会に再投資することが多いからです。
  • 「Foundation 500」のポートレートは、ニューヨークを拠点にする写真家かつ映画製作者のマリン・フェゼハイ(Malin Fezehai)により撮影されました。マリン・フェゼハイは2015ワールド・プレス・フォト・アワード (World Press Photo Award) およびウォリス・アネンバーグ・プライズ (Wallis Annenberg Prize) を受賞し、2015年のフォト・ディストリクト・ニュース(Photo District News)による注目すべき30人の新進写真家にも選ばれました。
  •  リストの500人の女性は、「Global Program」に参加した10万人の女性を代表しています。事業を起こしたばかりの人もいれば、しばらく事業を経営していた人もいるし、すでに経験豊かなCEOで拡大計画を持っているという人もいます。ランキングはありません。彼女たちは全員素晴らしい仕事をしていて、企業環境のもっとも厳しいところで、しかも、しばしば、伝統的に男性に支配されている分野において、事業を起こしました。

Foundation 500について
  • Foundation 500は非営利団体H&M Foundationと人道支援活動を行う国際協力NGO CAREによる構想です。女性のエンパワーメントについてのグローバルプログラムに参加した起業家のポートレートとストーリーを集めたFoundation 500は、新興市場における、女性の起業家リストです。女性のエンパワーメントは、貧困のサイクルを打ち破り、社会全体の経済成長を生み出すためにもっとも効果的な方法です。 リストは11か国からの500人の女性を、ビジネスリーダーの男性を描くのにもっともよく使われている、権力の座にあって、強く、自信に満ちているというスタイルで描いています。H&M Foundationは、H&Mの創業者で主要オーナーであるステファン・パーション一族により個人的に資金提供されています。H&M Foundationは企業の価値連鎖を超え、独自のスタッフ、戦略、役員会により運営されている独立した団体です。 2013年以来、一族は、世界規模でプラスの変化を推進するために13億スウェーデンクローナ(1億7千700万ドル/1億4千400ユーロ)を寄付してきました。 詳しくは、www.foundation500.com と http://hmfoundation.comをご覧ください。
 

 

 

 

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H&M >
  3. H&M Foundationが、500人の女性ビジネスリーダーのリスト「Foundation 500」を発表