【楽天イーグルス】「台風19号被害支援募金」募金活動に関して

 このたびは、台風19号により被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

 株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、台風19号被害支援のための募金活動を以下の通り行うこととなりましたので、お知らせいたします。

  • <「台風19号被害支援募金」の募金活動 概要>
■日時
10月20日(日)12:00~13:00頃(予定)
※募金活動時間は約15~20分を予定
※時間は予定です。練習スケジュールにより変更となる場合もございます

■場所
楽天生命パーク宮城 スタジアム正面[GATE1]前
※雨天の場合は[GATE1]内にて実施予定

■概要
楽天イーグルス選手数名による募金活動

■寄付先
楽天株式会社が実施する「楽天クラッチ募金」を通じて自治体への支援に使用

▼楽天グループではインターネット募金「楽天クラッチ募金」にて募金活動を行います。
https://corp.rakuten.co.jp/donation/typhoon201910_ja/typhoon201910_ja.html

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社楽天野球団 >
  3. 【楽天イーグルス】「台風19号被害支援募金」募金活動に関して