【FC大阪】大阪大学経済学部 中川功一研究室とFC大阪の産学連携共同事業「UFOラボ」運営の「note」開始のお知らせ

この度、FC大阪と大阪大学経済学部 中川功一研究室は、産学連携共同事業として設立している「UFOラボ(University-and-Football-Osakaラボ)」運営の「note」の更新が始まりましたのでお知らせ致します。

大阪大学経済学部 中川功一研究室は、地域の企業と連携しながら学生が主体的に行動して課題解決を行っています。同じく大阪において地域の課題解決を理念に掲げるFC大阪は、同研究室と共同で、地域社会への貢献活動を強化するとともに、SDGsの理念の普及・啓発にもいっそう力を入れて取り組んでまいります。
 
大阪大学×FC大阪 note:https://note.com/fcosaka_handai


UFOラボ(University-and-Football-Osakaラボ)について:
2020年3月より、FC大阪と大阪大学経済学部 中川功一研究室は、大阪の地域社会に貢献するFC大阪の取組みを経済、経営の観点から分析し、提言と発信を行っていくことを目的に 、産学連携共同事業としてスタート。
 
具体的な活動は、下記の通りを予定。
・スポーツを通じたSDGs経営の協働実践及びその改善のための分析、検討
・FC大阪ホームゲームにおけるSDGs啓発等のイベントの企画、運営
・FC大阪の在り方をめぐり、地域の人や学生とFC大阪のクラブスタッフ、選手を交えた定期ワークショップの開催
  1. プレスリリース >
  2. F.C.大阪 >
  3. 【FC大阪】大阪大学経済学部 中川功一研究室とFC大阪の産学連携共同事業「UFOラボ」運営の「note」開始のお知らせ